ナチュラルステージ

リフォーム・外壁塗装を岩倉,小牧,
江南,一宮,北名古屋でするなら
ナチュラルステージ

【補助金情報】住宅省エネ2024キャンペーン

ブログ

【補助金情報】住宅省エネ2024キャンペーン

「住宅省エネ2024キャンペーン」が始まります。お得に水回りリフォームや窓の断熱リフォームができるチャンスです。
この記事では「住宅省エネ2024キャンペーン」について、わかりやすくまとめました。

 

1.「住宅省エネ2024キャンペーン」とは?

「住宅省エネ2024キャンペーン」とは、国土交通省、経済産業省及び環境省の3省がそれぞれ取り組む住宅の省エネリフォーム等を支援する補助事業の総称です。
これら3つの補助事業を組み合わせて活用することも可能で、最大280万円の補助金を受けることができます。

先進的窓リノベ2024事業子育てエコホーム支援事業給湯省エネ2024事業

窓・ドアの断熱改修

補助金最大 200万円
(予算額 1,350億円)

省エネ機器の導入

補助金最大 60万円
(予算額 2,100億円)

高効率給湯器の導入

補助金最大 20万円
(予算額 580億円)

各事業の詳細や最新情報は、こちらの公式サイト「住宅省エネ2024キャンペーン【公式】」で確認してください。

 

補助金が申請できる期間

工事対象期間

昨年(2023年)11月2日以降に着工された工事が対象で、契約時期は問われません。
着工時期さえ要件を満たしていればすでに完了した工事も対象となります。

交付申請期間

申請の受付は2024年3月下旬からと予定されています。申請受付の締め切りは「遅くとも2024年12月31日まで」となっていますが、例年3事業のうちひとつは秋頃に予算上限に達し、前倒しで受付終了となっています。ですので、実際には「予算上限に達するまで」と考えてください。

なお、交付申請は原則として工事が完了してから行うとになっていますが、着工時に予約申請することも可能です。もし、秋以降の着工で工事期間中に予算上限に達する恐れのある場合には、予約申請をしておくようにしましょう。

契約期間問わない(遅くとも2024年12月31日まで)
着工期間2023年11月2日以降の着工
※すでに完了している工事も対象
交付申請期間予算上限に達する前(遅くとも2024年12月31日まで)

 

申請と交付の流れ

補助金の手続きは、本キャンペーンに登録された住宅省エネ支援事業者(施工業者)が行います。いずれの事業もお客様ご自身が手続きを行うことはできません

 

交付申請の流れ

3つの事業のいくつかを組み合わせて利用する場合にも、1事業者がワンストップで申請することとなっています。
なお、複数の業者に別々の工事を依頼した場合(分離発注)は、いずれかの事業者が他の業者分も取りまとめて申請する必要があります。

補助金交付の流れ

補助金はまず住宅省エネ支援事業者(施工業者)に交付され、その後、施工業者からお客様に還元されることになっています。
工事完了後に交付申請してから施工業者に補助金が振り込まれるまで、例年ですと数か月かかっています。

 

2.「住宅省エネ2024キャンペーン」3つの事業の内容は?

ここからは、「住宅省エネ2024キャンペーン」の3つの事業の内容をそれぞれ詳しくご紹介していきます。補助対象となる工事の内容や金額がそれぞれ異なりますので、上手に組み合わせて活用してください。

 

先進的窓リノベ2024事業

一定の断熱性能を有する窓・ドアへのリフォーム工事に対して、高い補助額で重点的に支援してくれる補助事業です。工事の方法や断熱性能によって補助金額が細かく定められています。

 

対象となる工事(先進的窓リノベ2024事業)

住宅の種別と工事方法に応じて、下表のように補助対象となる断熱性能(熱貫流率)が定められています。

■窓の性能

住宅の種別

ガラス交換

内窓設置 

外窓交換
(カバー工法)

外窓交換
(はつり工法)

戸建て住宅
集合住宅
(3階以下)

熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw1.9以下
集合住宅
(4階以上)
熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw2.3以下
熱貫流率
Uw1.9以下

■ドアの性能

住宅の種別

ドア交換
(カバー工法)

ドア交換
(はつり工法)

戸建て住宅
集合住宅(3階以下)
熱貫流率
Uw1.9以下
熱貫流率
Uw1.9以下
集合住宅(4階以上)熱貫流率
Uw2.3以下
熱貫流率
Uw1.9以下

 

補助額(先進的窓リノベ2024事業)

受けられる補助額は、工事の種類、断熱性能、開口部の大きさによって異なります。
なお、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できないことに注意してください。補助額の上限は1個当たり最大200万円です。

■戸建て住宅・集合住宅(3階建て以下)の場合

工事の種類開口部の大きさ性能グレード
SSSA
ガラス交換1.4㎡以上55,000円/枚 36,000円/枚 30,000円/枚 
0.8㎡以上1.4㎡未満34,000円/枚 24,000円/枚 19,000円/枚 
0.8㎡未満11,000円/枚 7,000円/枚 5,000円/枚 
内窓設置2.8㎡以上112,000円/枚 68,000円/枚 52,000円/枚 
1.6㎡以上2.8㎡未満76,000円/枚 46,000円/枚 36,000円/枚 
1.6㎡未満48,000円/枚 29,000円/枚 23,000円/枚 
外窓交換
(カバー工法)
2.8㎡以上220,000円/枚 149,000円/枚 117,000円/枚 
1.6㎡以上2.8㎡未満163,000円/枚 110,000円/枚 87,000円/枚 
1.6㎡未満109,000円/枚 74,000円/枚 58,000円/枚 
外窓工法
(はつり工法)
2.8㎡以上183,000円/枚 118,000円/枚 92,000円/枚 
1.6㎡以上2.8㎡未満136,000円/枚 87,000円/枚 69,000円/枚 
1.6㎡未満91,000円/枚 59,000円/枚 46,000円/枚 
ドア交換
(カバー工法)
2.8㎡以上220,000円/枚 149,000円/枚 117,000円/枚 
1.6㎡以上2.8㎡未満163,000円/枚 110,000円/枚 87,000円/枚 
1.6㎡未満109,000円/枚 74,000円/枚 58,000円/枚 
ドア交換
(はつり工法)
2.8㎡以上183,000円/枚 118,000円/枚 92,000円/枚 
1.6㎡以上2.8㎡未満136,000円/枚 87,000円/枚 69,000円/枚 
1.6㎡未満91,000円/枚 59,000円/枚 46,000円/枚 

 

子育てエコホーム支援事業(リフォーム)

省エネ性能の高い住宅設備機器の導入に対して支援する補助事業です。名称に「子育て」と付いていますが、リフォームの場合は年齢や世帯構成に関わらず全ての方が対象となります。

 

対象となる工事(子育てエコホーム支援事業)

以下の①~③の必須工事と④~⑧の任意工事が対象となります。

必須工事任意工事

 ①開口部の断熱改修

 ②外壁、屋根・天井または床の断熱改修

 ③エコ住宅設備の設置

 ④子育て対応改修

 ⑤防災性向上改修

 ⑥バリアフリー改修

 ⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコン

 ⑧リフォーム瑕疵保険等への加入

 

※注意点※

  • 任意工事は必須工事と同時に行う場合のみ補助対象となります。
  • 「子育てエコホーム支援事業」でも①⑤に窓リフォームが補助対象となっていますが、補助金を受ける要件がより厳しい上に補助額が少ないので、窓リフォームの場合は「先進的窓リノベ2024事業」を活用しましょう。
  • 「②外壁、屋根・天井または床の断熱改修」が補助対象となっていますが、リフォーム後の住宅全体がZEH基準又は省エネ基準を満たす必要があるなど、リフォームで活用するにはかなりハードルが高い要件となっています。

 

対象工事ごとの補助額(子育てエコホーム支援事業)

受けられる補助額は省エネ設備の種類や性能ごとに定められています。
ここでは、上記の表のうちリフォームで活用されることの多い③④⑥⑦についてご紹介します。

必須工事
 ③エコ住宅設備の設置 節水型トイレ  掃除しやすい機能あり22,000円/台 
   〃     上記以外20,000円/台 
 高断熱浴槽30,000円/戸 
 節湯水栓5,000円/台 
 高効率給湯器(エコジョーズ等)30,000円/戸 
 太陽熱利用システム(太陽熱温水器等)30,000円/戸 
 蓄電池64,000円/戸 

任意工事
 ④子育て対応改修
 ビルトイン食洗機21,000円/台 
 掃除しやすいレンジフード13,000円/台 
 ビルトイン自動調理対応コンロ14,000円/戸 
 浴室乾燥機23,000円/台 
 宅配ボックス11,000円/戸 
 キッチン交換による対面化改修90,000円/戸 
 ⑥バリアフリー改修 手すりの設置5,000円/戸 
 段差解消7,000円/戸 
 廊下幅等の拡張28,000円/戸 
 衝撃緩和畳の設置20,000円/戸 
 ⑦空気清浄機能・換気機能付き
  エアコンの設置
 冷房能力3.6kW以上26,000円/台 
 冷房能力2.2kW~3.6kW未満23,000円/台 
 冷房能力2.2kW以下19,000円/台 

 

※注意点※

  • 導入1台ごとに補助金が加算できるものと、いくつ導入しても1戸あたりで補助額が決められているものとがあります。例えば、「手すり」は何か所付けても1戸当たり5,000円です。
  • 「キッチン交換による対面化改修」を補助対象とする場合には、「掃除しやすいレンジフードの設置」「ビルトイン自動調理対応コンロの設置」との合算はできません。
  • 「太陽熱利用システム」には太陽光発電設備は含まれません。

 

補助額の上限(リフォームの場合)

補助額は対象工事①~⑧の合計となります。ただし、同一のリフォーム工事が複数に該当する場合は、いずれか高い補助額のみを合算します。また、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません。

受けられる補助金の上限は、世帯の属性やリフォームを行う住宅の性能などによって以下のように定められています。

世帯の属性子育て世帯※1または若者夫婦世帯※2その他の世帯※5
住宅の性能等既存住宅を購入し
リフォームを行う場合※3
長期優良住宅の
認定を受ける場合※4
それ以外の
リフォームを行う場合
長期優良住宅の
認定を受ける場合
それ以外の
リフォームを行う場合
上限額60万円45万円30万円30万円20万円

※1子育て世帯とは、申請時点において、2005年4月2日以降出生の子を有する世帯。(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、2004年4月2日以降出生の子)
※2若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降出生である世帯。(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、1982年4月2日以降出生の世帯)
※3自ら居住するために購入した既存住宅に行うリフォーム工事で、次のすべてを満たすもの。
・売買契約額が100万円(税込)以上である
・リフォーム工事の工事請負契約の締結が、不動産売買契約の締結から3ヶ月以内である
※4自ら居住する住宅でリフォームを行う場合に限る。
※5法人、管理組合を含む。

 

給湯省エネ2024事業

CO2削減効果の高い高効率給湯設備の導入に対して支援してくれる補助事業です。
対象となるのは、以下の機器です。

①ヒートポンプ給湯機(エコキュート)
②ハイブリット給湯機
③家庭用燃料電池(エネファーム)

機器の購入と工事の他、リース利用も対象となります。

 

※注意点※

  • エコジョーズは「給湯省エネ2024事業」の対象となりません。「子育てエコホーム支援事業」を活用しましょう。
  • 対象となるのは①~③のうち一定の性能を満たすものです。詳しくは公式サイトで確認してください。

 

補助額(給湯省エネ2024事業)

補助額は以下の①~③の合算となります。

 

①基本額
導入する機器に応じて定額が補助されます。

設置する給湯器基本額補助上限
ヒートポンプ給湯器
(エコキュート)
8万円/台戸建て住宅:いずれか2台まで
共同住宅等:いずれか1台まで
電気ヒートポンプ・ガス瞬間式
併用型給湯器(ハイブリッド給湯器)
10万円/台
家庭用燃料電池
(エネファーム)
18万円/台

 

②性能加算額
以下のA~Cの要件を満たす場合には、その性能に応じた定額が加算されます。

設置する給湯器加算要件
加算額
いずれか両方
ヒートポンプ給湯器
(エコキュート)
2万円/台5万円/台
4万円/台
電気ヒートポンプ・ガス瞬間式
併用型給湯器(ハイブリッド給湯器)
3万円/台5万円/台
3万円/台
家庭用燃料電池
(エネファーム)
2万円/台

※A:インターネットに接続可能な機種で、翌日の天気予報や日射量予報に連動することで、昼間の時間帯に沸き上げをシフトする機能を有するものであること。
※B:補助要件下限の機種と比べて、5%以上CO2排出量が少ないものとして、a又はbに該当するものであること。
(a.2025年度の目標基準値(JIS C 9220 年間給湯保温効率又は年間給湯効率(寒冷地含む))+0.2以上の性能値を有するもの、又は、b.おひさまエコキュート)
※C:ネットワークに接続可能な機種で、気象情報と連動することで、停電が予想される場合に、稼働を停止しない機能を有するものであること。

 

③撤去加算額
以下の撤去工事を行う場合には、その工事に応じた定額が加算されます。

工事の内容加算額補助上限
電気蓄熱暖房機の撤去10万円/台2台まで
電気温水器の撤去5万円/台①で補助を受ける台数まで

 

3.補助金を活用したリフォームプラン例

「住宅省エネ2024キャンペーン」は、3つの事業を組み合わせて活用できるのがポイントです。では、実際のリフォームではどれくらいの補助金が受けられるのか、いくつかおすすめのプランをご紹介します。

 

プラン1:浴室+洗面所+窓

タイルの浴室からユニットバスへ改修するのにあわせて、浴室の窓をカバー工法で交換するリフォームです。大きくて寒かった窓も、ユニットバスへのリフォームとの同時施工なら小さくて断熱性の高い窓に簡単に交換できます。
同時に給湯器を高効率エコキュートに交換すれば、よりお得になります。

子育てエコホーム支援事業①高断熱浴槽30,000円 
②節湯水栓×2(浴室・洗面台)10,000円 
③浴室暖房乾燥機23,000円 
④手すり設置5,000円 
⑤段差解消7,000円 
先進的窓リノベ2024事業外窓交換(カバー工法)S/小74,000円 
給湯省エネ2024事業ヒートポンプ給湯器80,000円 
補助額合計229,000円 

 

【浴室+洗面所リフォームの費用相場】

タイル浴室からユニットバスへ(洗面所含む)=120万円~
ユニットバス交換(洗面所含む)=100万円~
浴室窓カバー工法=10万円~

もっと具体的な費用を知りたい方は、こちらの施工事例「浴室・洗面所の最新の施工事例」をご覧ください。

 

プラン2:トイレ+キッチン機器交換

トイレとキッチンの各種設備を交換するリフォームです。節水・節湯機能の高いトイレ&キッチン水栓、お掃除のしやすいトイレ&レンジフード、自動調理対応のガスコンロなどを採用し、トイレには手すりを付けます。

子育てエコホーム支援事業節水型トイレ(掃除しやすい機能あり)22,000円 
手すり設置(トイレ)5,000円 
自動調理対応コンロ14,000円 
掃除しやすいレンジフード13,000円 
節湯水栓(キッチン)5,000円 
補助額合計59,000円 

 

【トイレ+キッチン機器交換の費用相場】

トイレ交換=20万円~
レンジフード&ガスコンロ&水栓交換=20万円~

もっと具体的な費用を知りたい方は、こちらの施工事例「トイレの最新の施工事例」「キッチンの最新の施工事例」をご覧ください。

 

プラン3:対面キッチン+勝手口・窓

壁付けキッチンを対面キッチンに改修するのと同時に、省エネ性能の高い機器を導入します。あわせて、キッチンの勝手口や窓の断熱性を高めることで、夏も冬も快適なLDKにすることができます。

子育てエコホーム支援事業節湯水栓5,000円 
キッチン交換による対面化90,000円 
ビルトイン食洗機21,000円 
先進的窓リノベ2024事業
ドア交換(カバー工法)S/中110,000円 
内窓設置 S/中46,000円 
補助額合計272,000円 

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?
この「住宅省エネ2024キャンペーン」は、住まいのリフォームへの補助金としては過去最大級の規模となっています。
この機会に補助金を活用してお得に省エネ&水まわりリフォームをしましょう!

なお、全国共通の「住宅省エネ2024キャンペーン」の他にも、お住いの自治体で独自に住宅リフォームへの補助事業を行っている場合もあります。
私たちナチュラルステージの施工エリア(岩倉市・北名古屋市・一宮市・稲沢市・江南市・扶桑町・大口町・犬山市・春日井市・豊山町)でも、バリアフリー改修・二世帯住宅改修・省エネリフォーム・耐震補強などを対象とした自治体独自事業がいくつかあります。

「住宅省エネ2024キャンペーン」も自治体独自の補助事業も、受けられる要件や資格に細かい規定があってわかりにくい点も多いです。補助金を活用したリフォームをご検討の方は、ナチュラルステージまでお気軽にお問合せくださいね。

 

>>>LINEでのお問合せはこちら
>>>メールでのお問い合わせはこちら
>>>お電話でのお問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

西村彩子/一級建築士、木造耐震診断資格者、既存住宅状況調査技術者、福祉住環境コーディネーター2級、水まわりマイスター
2011年から株式会社ナチュラルステージでリフォーム設計を担当。プライベートでも子育て・親の介護・自宅購入とリフォーム(戸建て&マンションの2回)など一通りのライフイベントを経験。長期的な視点からのリフォーム提案が得意です。

 

リフォームでお困りですか?
簡単LINEで見積り/相談

簡単LINEで
見積り/相談

メールで見積り/相談

メールで
見積り/相談

0120-390-758

9:00-18:00 土日祝も受付中
無料相談

無料相談

LINEで相談

LINEで相談

リフォーム/外壁塗装ご相談お待ちしております

お好きな方法でご連絡ください

  • ご相談無料
  • 見積無料
  • 通話無料
フリーダイヤル

0120-390-758

9:00-18:00土日祝も受付中

ナチュラルステージは、しつこい営業行為を一切行っておりません。また、ご来店も歓迎いたします!
LINEやメールフォームから事前にご連絡いただけるとスムーズにご案内できます。

対応エリア

愛知県北西部

愛知県岩倉市、一宮市、小牧市、江南市、稲沢市、北名古屋市(旧 師勝町、西春町)、春日井市、大口町、扶桑町、西春日井郡(豊山町)、犬山市

移動距離の都合上、車で45分以内の地域を対象としておりますが、地元企業としてできる限り対応いたします。愛知県内の方はぜひ一度ご相談ください。
地図

Aichi

Iwakura City