リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

初めてのリフォーム。全部おまかせで工事をしてもらったけど安心して任せられました!

リフォームの概要

(玄関・廊下床リフォーム工事)
既設の床の弱っている部分を切り取り部分補修後
無垢フローリングを重ね貼り。玄関の式台・框もリフォーム。
(洗面台取り替え工事)
LIXIL LCに取り替え
(勝手口網戸取り付け工事)
既設の勝手口の部屋内側にプリーツ式の網戸と取り付け。
(ダイニングキッチンリフォーム工事)
床の断熱工事を伴う全面作り変え工事。仕上げはコルクタイル仕様。
システムキッチン取り替え工事。LIXIL アミイへ。
壁のクロス張替。
天井下地新設後クロス仕上げへ。
木部を浸透性塗料にて再塗装。

date

北名古屋市 M様
キッチン

リフォーム前の現場の様子

新築当時からずっと使ってこられたキッチンです。
長さが2700mmもある長いキッチンですが、大きさはこのサイズで大満足。
でも、収納がうまくできずお困りでした。また古くなって来ているのも実感されていらっしゃいました。
床も、ところどころ歩くと沈むようになり、まだ床が抜けるところまでは不安を感じていらっしゃりませんでしたが変えたいなーと思われるように。

費用250万
<内訳>玄関・廊下床リフォーム工事:20万
洗面台取り替え工事:20万
勝手口網戸取り付け工事:8万
ダイニングキッチンリフォーム工事:202万
工期2.5週間

打ち合わせ内容

当初、水回りの全面リフォームをお考えだったMさま。
しかし、予算と工事内容が合わず、優先順位をつけて今回はキッチンと廊下のリフォームに限定していただく事にしました。
ただ、洗面所はまだ全然綺麗な部屋でしたので、洗面台の交換でご満足いただけることもわかり、付随してリフォームさせていただく事に。
一番気になっていたのは、設備の経年劣化よりも床の劣化。歩くと沈む感じがすることが一番のリフォーム原因でした。今後リフォームしなくてもよいように、無垢のフローリングを貼らせていただく事になっています。
キッチンは敷居との段差が現在なくバリアフリーの状態でした。これを無垢フローリングで段差をつけてしまうよりはと思い、コルクタイルで仕上げバリアフリーを残しつつ質感、断熱性、耐久性をご満足いただけるようリフォームさせていただく事にしました。

After

DSC00399
お部屋の空間を明るく広く清潔に!の希望からホワイトで統一されたキッチンです。奥様の希望にそって高い位置の収納は取りやめています。吊戸棚がなくてもキッチンにはたくさんものが入るようになっているので散らかることはありません。

DSC00398
床の下に断熱材が無かったのでフローリングを撤去して断熱材を敷き込み冬の寒さが軽減できるようになっています。敷居と床の段差が無かったのでフローリングではなく温かみのあるコルクタイルを貼りました。白いキッチンと綺麗にコントラストを出すことができました。

DSC00396
廊下の床の貼り増しを行ったので敷居も上からカバーして見栄えが劣らないようにしています。タモの無垢材で特注でオーダーしています。オークの床と色が良く合っているのでタモ材はお勧めです。材種もかたいので傷が付きにくいのが特徴です。

DSC00395
廊下の劣化部分を下地で補強しなおして上から無垢のオーク材を貼り増した。和風のお宅には黒味があるオークが良くなじみます。

DSC00393
一緒に取り替えた洗面台も壁の色に合わせて木目の洗面台を取り付けさせていただきました。奥行が薄いうえに収納量がたっぷり。洗面ボールが立ち上がっているので水が洗面台の裏に回ることもなくナチュラルステージおすすめの洗面台です。

before

DSC00638
階段前や各部屋の入り口前のフローリングが弱って歩くと沈む感じになっていました。特に階段前の劣化が大きいです。

DSC00632
玄関の部分は日焼けによる劣化が見られる程度ですが、今回廊下の床を増し貼りでリフォームするため、こちらの式台や框部分も一緒にリフォームします。

DSC00641
北側ですが大きな窓がある洗面所です。洗面台だけが劣化しているので交換をご希望いただきました。部屋のイメージを崩さないように洗面台の色も選んでいただいています。

DSC00780
せっかくのリフォームだからと、ユニットバスにされる予定がまだないM様ですが水栓の劣化が気になり今回は水栓だけを取り替えさせていただきます。

DSC00644
新築の時から使い続けたキッチン。お掃除が行き届いているのでまだまだ現役でつかえますが、そろそろ変えたいなーという奥様のお声でリフォームする事に。吊戸棚は最初からないキッチンです。

DSC00651
キッチンの内装もリフォームしますが、後ろの吊戸棚はこのまま残してお使いいただきます。木部塗装を行ってクロスが新しくなっても綺麗に見えるよう工夫していきます。

DSC00653
廊下同様、床のフローリングが劣化で下へ沈みます。また、断熱材が入っていないので床からの冷えが厳しいです。

DSC00645
隣あっているお風呂の給湯器をガスから以前電気へリフォームされていた名残で配管を隠すためにボコっと壁が変わった形に膨らんでいます。これを少しでも薄くできないか壊して検討していきます。

施工の流れ

DSC00225

いよいよ解体スタートです。年始そうそうのリフォームですが、お客様のご協力があって材料を倉庫に入れさせてもらっての工事となりました。

DSC00227

まずはキッチンの解体から。箱モノを壊してタイルが落とせるようにしていきます。

DSC00228

今回の大工さんは溝口さん。スピードが速いのにとっても丁寧に作ってくれるので私の大切な大工さんの一人です。設備も丁寧に運び出してくれています。

DSC00229

正面のタイルを落とす場所を確定し、キッチンパネルをどう収めていくか打ち合わせします。掃除が楽になるよう、少し大きめにキッチンパネルを施工することにしました。

DSC00230

解体に埃はつきもの。隣の和室へ広がらないように養生をします。それでも工事中は埃でご迷惑をおかけしてしまうんですけどね・・・。スイマセン。

DSC00226

配管が入っていた部分を壊したら、なんとガス管の処理が甘くてたくさん壁が膨らむ原因になっていました。ガス屋さんに切り落としてもらって最小限の出っ張りになるよう作り直しです。でも、もう少し気を付けて切ることはできなかったのかなあ・・・と正直思いますよね。

DSC00231

劣化が大きくて部分補修では聞かなかった床です。せっかく壊すので床下に断熱材を敷き込んでしまいます。

DSC00232

ピンクの材料が断熱材。根太で受けて固定します。この状態だと間違って踏むと下へ落ちるので、施工中は注意が必要!私も何度も落ちそうになってます・・・。

DSC00236

断熱の敷き込みが終わったので今回の仕上げのコルクタイルの下地となる構造用合板をしいていきます。これで安心して歩けるので、今日は電気工事も行いました。

DSC00237

床ができると、大工さんは壁の工事に入ります。新築と違って築年数が経っている家は柱がまっすぐ並んでいることはありません。M様のお宅も一本は外に1cm倒れ、もう1本はクルっとひねってしまっています。大工さんがどこを基準に壁を作るか検討中。この瞬間の大工さんの頭の中は・・・優秀なコンピューターが可動中なはずです!

DSC00246

キッチンの下地が完成しました。天井からは換気扇のダクトが見えていますね。今回は元の換気扇の位置だと外のテラスとぶつかるので新しく東面に抜き直しをしています。

DSC00247

システムキッチンになると水栓を移動する必要が出てきます。キッチンが付く前はこんな感じで壁からピョコンと出ています。キッチンが組みあがった後に本体と接続していきます!

DSC00255

いよいよキッチン組立スタートです。まずはタイルだった部分に新しくキッチンパネルを張り付けていきます。お掃除しやすいパネルですので、これで一気に楽になります。

DSC00256

キッチンパネルを貼りながら換気扇の本体を取り付けていきます。二人で作業するので連携が大切です。水平器を使いながらまっすぐ取り付けてくれます。

DSC00258

換気扇の中にはこんなに小さなBOXが入っています。ここが換気扇のプロペラが入っている部分です。あとは奥様の身長に合わせて換気扇の高さを決めました。

DSC00260

今回は吊戸棚が無いので、すぐに下のキャビネット部分を組み立てていきます。まずは収納BOXを並べて・・・

DSC00263

次にワークトップのステンレスカウンターを載せていきます。いよいよキッチンらしくなってきましたね。

DSC00267

組みあがったばかりのキッチンがこちら。まだこれでは使えないのです。組立の日は新しいキッチンはぐーっとガンマンして使わないでいただきます。

DSC00269

メーカーさんは組立しかしてくれません。あとは大工さんや設備屋さんがキッチンの給排水、ガス屋さんがガス管を接続して完成!!キッチン組立の翌日の夜から使えるようになります。おまたせしました!

DSC00262

キッチン組立の隣では大工さんが廊下の床補強をしています。弱ったフローリングを写真のように切り落として新品の合板に入れ替えていきます。

DSC00273

それから無垢フローリングを貼っていきます。二重床は耐震にもプラスに働くので一石二鳥ですね。今回は特注で玄関框を作ってもらったのですが、現場で確認してビックリ!!塗装不良で廃棄処分に・・・。まさかの事態もお客様のご厚意で後施工させていただける事に。ありがとうございます。

DSC00332

キッチンの内装工事が完成し、残すは框の取付のみとなりました。これからクリーニングをして完工に備えます。雰囲気変わりましたね!!コルクもよく合ってると思います!

担当者の声

担当:中島、渡辺

北名古屋市のリフォーム相談会にいらしたM様ご夫婦。
当初は、水回り全面リフォームをお考えでした。
初めて訪問させていただいたときに、ご予算とリフォームを希望される場所が離れてしまっていた為
どのリフォームを優先されるかをいろいろお話しながら決めさせていただきました。
「キッチンからでいいよー」最後はご主人様のその一言でキッチンがメインのリフォームとなりました。
奥様のためにリフォームを・・・。
言えそうでなかなか言えない一言ですが、お打合せの間、いつも奥様の気持ちを優先されるご主人様。
遠慮がちに最小限のご希望をお話しくださる奥様。
そんな素敵なお二人のために、予算内で精一杯のご提案をさせていただきました。
収納のレイアウトを考え、断熱や耐久性に気を使いながら
今後、ずーっとリフォーム無しでお住みいただけるようになっています。

途中、電話がつながらなくなったり
オーダーした框が塗装不良で返品になり工期がのびたりするなど、ご迷惑をおかけすることもあり
本当に申し訳ありませんでした。
まだまだ、私たちも改善の余地がある事を学びました。

そんなトラブルが2つも発生する中、
「いいよいいよ」
「大丈夫だよ」
といつも優しく対応くださるM様に本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。
メンテナンスでのお付き合いがスタートしますがどうぞよろしくお願いいたします。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ