リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

初のリフォームは大成功だったと思います。ナチュラルステージさんにお願いして良かった

リフォームの概要

<浴室リフォーム>
タカラのユニットバスへ入れ替えを行います。
断熱フルスペックの仕様です。
<洗面所リフォーム>
収納がもう少し欲しい!とのご希望で洗濯機が無いことを有効に利用し間取り変更を行います。TOTO、LIXIL商品をコラボさせて作ります。
<トイレリフォーム>
床の段差をなくし、掃除がしやすいTOTOの便器へと入れ替えを行います。
<キッチン>
お掃除が楽なタカラのホーローキッチンへと取り替えると同時に、光が届きにくいキッチンを改良してリビングへの一体感を出していきます。
ちょっとの改良で効果を出していきます。
<リビング・廊下内装リフォーム>
クロスの張り替えを行って綺麗にしていきます。

date

犬山市 I様
水廻り複合

リフォーム前の現場の様子

水回りをすべて新しくするリフォームをご希望いただきました。
今までリフォームとはご縁が無かったI様のご自宅。
お子様の進学等も落ち着きようやく、自宅にまで目を向ける余裕が出てこられたようです。
気になりだすと、あちこち手を加えたくなる気持ち、よくわかります。

費用600万
<内訳><工事内容>
浴室・洗面所リフォーム工事、トイレリフォーム工事、キッチンリフォーム工事、リビング・廊下内装リフォーム工事
工期2ヶ月

After

it_011
キッチン前の対面カウンターへ下がっていた壁が重苦しいとのご不満をいただいていましたので、吊戸棚が無い部分だけ大きく開口を開けさせていただきました。見通しが良くなり目線のストップ感がなくなるだけで広く感じます。

it_017
リフォーム前はリビングのご主人さまとキッチンの奥さまの間に壁がふさがる感じでしたが、リフォーム後は相手の存在が感じられやすくなりました。

it_014
キッチン側から見てもリビングが良く見えるようになっています。キチンカウンターは以前より少し上げています。キッチンの天板よりもカウンターが上に来て安心してお使いいただけるようになりました。

it_012
以前にお買い求められていた綺麗なカップボードがようやく見えるようになりました。ホワイトに統一されたキッチンは清潔感があって素敵です。

it_013
キッチンにぎりぎり一杯付いていた床下収納庫をなんとか生かしたくて壁の造りを替えさせていただきました。数mm単位の工事となり大工さんもやりがいタップリ。きちんと納まって全員がニッコリする思い出の場所です。

it_003
シックな感じに仕上がったユニットバスはタカラの商品。お風呂で一番苦戦したのが窓。風がスースー入っていたガラスルーバー窓をカバー工法で気密性がいいものにチェンジ。断熱のお風呂と合わせると快適な空間へ変身する事ができました。

it_005
浴室と対になる洗面所は、同じくシックな感じに仕上げています。バリアフリーにするために今回はコルクタイルを使用させていただきました。とにかく窓をふさがないようにと洗面台の位置を変更し、収納も追加させていただきました。窓前の鏡は使わない時には収納できて風がきちんと通ります。

it_004
鏡をたたむとこんな感じになります。リフォームに最適な洗面台上部のキャビネットはTOTO製。一見何気ないキャビネットですが使いやすさの工夫には頭が下がります。小物を置ける台をキャビネット下に設けたのでさらに使いやすくなっています。

it_008
もともとバリアフリーでなかったトイレは段差を解消できるようリフォームされています。既設の収納はそのままに、将来に備えてハンドグリップもご用意。丸いタンクのTOTOの便器はピュアレスト。お部屋の雰囲気をやさしくしてくれる形が好評です。

it_009
内開きだったトイレのドアを廊下側に開けるよう作り直しをしています。何かあってもこれで安心。奥さまもご主人様の健康ですが不安材料は将来を見越して無くしておいた方がいいですよね。

it_001
あとから追加で工事をいただいた廊下のクロスの張り替え。ここを工事した事で、完成度が一気に上がった感じがします。クロスに合わせて電気のプレートはすべて新しいものに取り換えました。この些細な事が完成時の満足度を上げてくれると思うのです。

before

DSC00091
在来のタイル貼りのお風呂は寒さが強く、ガラスルーバータイプの窓も隙間風が気になってきました。

DSC00104
浴室の入り口の床は水が回ってしまっていて踏むと抜けそうな感じに・・・。縦の木枠の下の方も腐食が始まっています。

DSC00106
収納があるようでも、もう少しが足りない洗面所。洗濯機が無いので広い空間をうまく使い切りたい所です。

DSC00111
トイレもきれいだけど、どうせならとリフォーム箇所に加えています。内開きになっているドアを変えたり節水型で掃除がしやすい便器へと取り替えます。

DSC00122
収納も上手なI様。片付いているのですが、やはり開戸のキッチンは収納に限界がありますよね。引出で使いやすいキッチンへのリフォームをご希望されました。

DSC00129
リビングは床の劣化も見当たらなく、まだフローリングもきれいな状態でしたのでクロスの張替だけを行うことに。フローリングを保護するためにもワックスをかけていきます。

DSC00131
対面キッチンだけどクローズ感がありますね。もう少し開口を開けてあげて奥様が孤立しないようリフォーム予定です。

施工の流れ

DSC00821

リフォームスタートです。浴室の解体から始まりました。タイルを丁寧に落としていきます。

DSC00822

洗面所の洗面台もなくなりました。残材の搬出が楽にできるようになります。

DSC00826

床のタイルも壊しユニットバスが設置できるところまで土を出していきます。

DSC00827

壁のタイルも全部なくなり、ユニットバスが設置できるだけのスペースが確保できました。

DSC00830

すでに腐食が始まっていた洗面所と浴室の入り口廻りは、こんな感じでボロボロになった木が現れます。

DSC00832

問題の水が入っていた部分の柱は、高基礎の上の土台に乗っていて被害0。一安心で工事が進められます。

DSC00835

お風呂が綺麗に解体できたところで洗面所へと突入です。壁を壊しに入ります。

DSC00836

写真を取っていたら珍しく大工の加藤さんが写真に入ってくれました。いつもありがとうございます!

DSC00834

断熱材のグラスウールは中身は生きていますが、表層部が黒ずんでかびています。洗面所は内装を断熱塗料のガイナで仕上げるため、断熱材の入れ替えは行いません。ガイナは塗料ですので湿気でカビて劣化する・・・心配が無いのがいいですね。

DSC00846

今回I様がお付き合いされていらっしゃる町の電気屋さんがオール電化へとリフォームする、珍しいコラボ工事となります。ナチュラルステージで配管や電気の工事をさせていただくので準備しています。

DSC00845

お風呂はメーカーの下見も終わっていよいよユニットバスの土間を打っていきます。

DSC00844

洗面所も同時進行で工事中。腐食していた床を壊し断熱を入れて新しい床を作っていきます。

DSC00857

エコ給湯器の本体が設置されました。いよいよユニットバスの工事が始まりますね。

DSC00856

ユニットバス用の土間コンクリートも打ち終わりました。さあ、いよいよです。

DSC00883

ユニットバス組立は部材をカーポート内に卸して行われます。各パーツを所定の大きさに切って搬入です。

DSC00886

先に床下の配管の付近を作っていきます。二人がかりでの作業です。

DSC00887

床ができるとそれに立て込む形で壁が設置されていきます。今回はタカラのユニットバスを選ばれています。

DSC00885

このユニットバスの一番のメインは実はこの窓。隙間風に悩むI様のために、ガラスルーバー窓からオーニングへ枠を残して付け替えています。窓の大きさが細いので、網戸の開閉がユニットバスの壁との取り合いでしにくくならないよう、現場で何度も・・・しつこいくらい確認しています。

DSC00005

お風呂の工事が完成したので洗面所の仕上げにかかります。断熱重視になる洗面所の内装には断熱塗料ガイナを塗っていきます。ガイナはクロスよりさらに仕上げの厚みが薄いので小池親方が丁寧にパテで段差を解消してくれています。

DSC00042

ガイナ塗装の施工が完成です。ここでI様より意外なお言葉が・・・。「断熱をしっかりやってもらったら扉からの隙間風が気になるー」と。なるほど。次回建具屋さんに調整してもらいますね!!

DSC00043

床はバリアフリーにしようと思うとコルクタイルを貼るくらいの段差しかなく、久しぶりにコルク登場です。個人的にはコルクも大好きなんですけどちょっと高いです。

DSC00052

洗面台が設置完了。収納を増やしつつ窓をできる限り生かす。今回の洗面所のテーマです。シックな洗面所に営業のマサト君の黄色いカーディガンが生えます・・・。

DSC00041

同じくトイレの内装工事も行っていきます。パテ処理がビス穴を埋めるために点々とつけるので・・・ちょっと見た目は・・・ですね。

DSC00053

ガイナ塗装が完成し便器が設置されました。明るい清潔感のあるトイレに返信です。今回入れていただいた便器はTOTOのピュアレストEX。お掃除が本当に楽そうです。

DSC00039

続いて洗濯機スペースの配管を入れ替える工事に突入です。床を張り替えないので苦戦している設備屋さん。まさかの背中だしで失礼しました。

DSC00040

水回りをいじるときは、築年数がある程度の場合は給水管などの配管を交換することもあります。今回はすべての宅内配管は新しいものに変えています。

DSC00054

同時に大工さんはキッチンの工事に突入。今日から解体していきます。朝浄水器が外れなくて、I様を含めて全員でねじ回しをするという事態に・・・。思い出ですね?これも??

DSC00069

キッチン工事は場所も限られているので、こんな感じに電気・設備・大工の各業種の職人さんが押し合いへし合いで現場に入ります。時間をずらすよりもいいようです。お互いに譲り合って仲良く工事です。

DSC00070

タカラのキッチンの納まりの関係で急遽キッチン側の下がり壁の下地を捲ることに。既存の床下収納庫を生かすための作戦です。

DSC00071

奥様のご希望で少しでもリビングとキッチンが一体感が出るように・・・と吊戸棚を減らして対面キッチンの開口を大きく部分的にあけました。カウンターも作り変えていきます。

DSC00075

キッチン組立の準備が完了しました!mm単位の仕様決めでカウンターなどの納まりはとっても美しく出来上がっていますが・・・養生の下ですね。

DSC00077

キッチン内部の壁も仕上がっています。今回のタカラのキッチンパネルはリーフ柄。ちょっと変わったキッチンパネルが貼られるのでお楽しみに!

DSC00076

先日施工が終わった洗濯機ペースには固定の棚を2段ご用意しています。奥様がさっそく洗剤などを収納ケースに入れて使ってくださっているのが嬉しいですね。いろいろ小物を買い揃えていらっしゃるI様に恥ずかしくないよう仕上げていきたいと思います。

DSC00087

キッチンの組立となりました。今回のキッチンはタカラを採用いただいています。二人での施工ですので3時くらいには完成となりました。ようやくここまで来ました。

DSC00088

リフォームは場所との戦いです。キッチンの部品もこんな隙間に並べての施工となります。職人さんは大変です。

DSC00123

キッチンが設置できたならば最後はクロスの工事です。既設のカップボードや冷蔵庫を動かしながらの工事ですので時間と体力が必要です。さあ、最後の仕上げ工事へ突入しました!

この施工事例のお客様インタビュー

担当者の声

担当:中島、渡邉

I様との出会いはこのホームページ。
ホームページをご覧いただいて、遠く江南のイベントにまで脚を運んでくださったI様。
イベント会場でお会いした時には、奥さまがすでにリフォームの決意を固めていらっしゃって
タカラのショールームで見積もりを取ってくださっていました。
奥さまが気に入られたタカラの設備を使う事をベースに、ご希望に沿うようプランをさせていただきました。
ネコちゃんがいるにも関わらず、大切にお掃除もきっちりされてご自宅を使われていらしたので
リビングなどは、天井や床材はそのままに使わせていただく事など
いつもと多少違う内容でリフォームをさせていただくことになりました。
なんとなくある収納をより使いやすく、お掃除が今より楽になるように細かな工夫をさせていただきました。

工事前のお片づけなどは、こちらがお願いするより少し早めにすべてを準備くださり
至れり尽くせりの状態で工事をさせてくださって職人さんものびのび工事する事ができました。
本当にありがとうございます。

一番印象的なのは、
ご主人様が奥さまをサポートするように片付けから工事中の対応までおてつだいされていた事と
奥さまが、何を決めるにも最後は必ずご主人様にご確認をさりげなくされていた事。
素敵なご夫婦だな―といつも思いました。

ご夫婦助け合ってのリフォームでしたが
工事期間は工事の範囲が広いため長期にわたり奥さまにはご負担をおかけしたと思います。
それでも、いつ伺ってもニコニコ、職人さん共仲良く接してくださる奥さまのご協力のもと
無事に年末にお引き渡しする事ができました。

ご予算内に収める事ができなかったにもかかわらず信用頂いて
ナチュラルステージ一本でお話をすすめてくださった事には本当に感謝しています。

今後も長くお付き合いいただけるよう、努力を怠らないようにしたいと思いました。
どんな些細な質問でも大丈夫です。
今後も、どんどんご不明な点はお問い合わせくださいね。
I様からの心のこもったリフォーム後のお手紙本当にうれしかったです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

建設業登録
愛知県知事(般-28)第60922号

このページのTOPへ