リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

イメージ通り!!リフォームしてとても気に入っています。

リフォームの概要

北側の使っていない和室を利用して、お風呂と洗面所、トイレを作ります。
その為に外部の給排水工事も同時に行います。
また、長年使われていたキッチンをリフォームし、今より使い勝手の良い間取りへとリフォームしていきます。
キッチンの南面に廊下を挟んである和室をリビングへとリフォームしLDKの空間をご用意します。
今回使用する設備は
キッチン:LIXIL リシェル
ユニットバス:LIXIL キレイユ
トイレ:LIXIL
洗面台:LIXIL LC
となっています。
床には無垢フローリングのバーチ、洗面・トイレの壁には断熱塗料ガイナで仕上げる予定となっています。

date

一宮市 S様
お客様インタビュー
全面リフォーム

リフォーム前の現場の様子

母屋と離れが2つあるS様邸。
今は離れにお住まいで母屋が開いている状態です。
母屋にはお風呂と洗面所がなく、ここで生活を完結することができず住むことができませんでした。
今回のリフォームで北側のキッチン脇の和室へ、洗面所、お風呂、トイレを持ってくることで
母屋だけでご家族の生活ができるようにします。
また、長年使われていたキッチンもリフォームし、廊下で続いていた和室をリビングに作り変え
くつろぐことができる空間へとリフォームしていきます。

費用 800万
工期2か月

打ち合わせ内容

お風呂が離れにあったS様邸。
当初、イベントでご相談を受けたときは廊下を増築して、母屋での生活ができるようにとお話をいただきました。
間取りを見せていただくと、立派な母屋であることが分かったので
無理に増築して家のバランスをくずすよりも、母屋で開いている部屋を有効活用して
お風呂と洗面所を母屋に入れ込む提案をさせていただいたところ、S様ご夫婦に気に入っていただき
今回のリフォームとなりました。
生活の場所が、ばらばらと離れで行っていらしたS様ですが、開いている母屋で生活が完結できることを
一番のご要望としていただきました。
また、立派な母屋がリフォームで弱くなるようなことだけはないようにとのご希望も合わせていただいています。
さらに、キッチンをリフォームし、続きの和室をリビングに作り変えて今風の使い方ができるようにしたいと
ご要望をいただきました。

?>

After

瀬戸①
元の和室とキッチンをつなげたLDKです。
明るく広くなったLDKに仲の良いS様ご家族様が集って
にぎやかな生活が始まります。

瀬戸②
キッチンからリビングを見た写真です。
大きくなったお子様ですので、
対面キッチンよりも、お互いに集中したいときに集中できる
横対面キッチンとなっています。
ほどほどにお互いの距離感があって落ち着きます。

瀬戸③
奥様が機能部分を決め、ご主人様が色を決めたキッチンです。
どちらも納得の設備となりました。
窓前の大きな吊戸棚も光をさえぎらないので
部屋が暗くなりません。
色は床に揃えて明るい木目で
落ち着いた雰囲気を出してくれています。

瀬戸④
元キッチン前にあった出窓がキッチンを移動させたことで、
家電収納の場所として利用できるようになりました。
人の動線の関係で奥行を途中で変えた出窓カウンターも
使いやすさをアップさせています。
出窓の新しい使い方のご提案ですね。

http://natural-stage.refonavi.jp/wp-admin/post.php?post=8294&action=edit&message=1#
キッチンと続きで設けた洗面所。
廊下からもLDKからも入ることができます。
使い勝手重視、さらに断熱重視で、
仕上げはもちろん断熱塗料ガイナです。
洗面所の断熱効果は冬にわかります。
今年はあったか洗面所で入浴タイムがさらに楽しくなりますよ。

瀬戸⑥
浴室はようやく母屋の生活動線上に用意できました。
外へ行かなくてもお風呂に入ることができます。
TOTOのサザナを設置していますが、
柔らかな足触りがS様に好評いただいています。
断熱もフルスペックでお付けしているので冬も暖かです。

瀬戸⑦
元のトイレは和室の向こうの遠い場所にありました。
今回は、LDKや洗面所のそばに新しく設けたので、
暗いところが苦手な娘さんも喜んでくださっていると思います。
標準仕様ですがコチラも断熱にこだわって
ガイナが内装に使われています。

before

DSC09566
リフォーム前のキッチンです。
今回は使い勝手を良くして
LDKの空間に作り変えるため、
キッチンの位置が動きますよ。

DSC09567
キッチンの南にある和室。
ここが新しいリビングです。
洋間に変わって
キッチンと部屋続きになるので
お楽しみに!

施工の流れ

DSC09588

新しいリビングとなる和室も、新しく床や壁となる部分の解体を行っています。天井はキッチンと合わせて作っていくので構造が見えるまで壊しました。

DSC09589

リビングになるところに抜けないかなー?と思っていた柱があったのですが、解体してみたら、家の力を受け持ってないことが判明!!これで抜くことが決定しました。あとから抜けない!?なんてことにならない当社の慎重さがプラスに働いてよかったです。

DSC09593

残っていた床の下地合板も撤去し床組を新しく行っていきます。少し足場が悪いので工事の進みがゆっくりになります。

DSC09595

先にキッチンの床下を作ったのですが一緒に今までなかった断熱材を入れていきます。この断熱材、今重さをかけると取れちゃうので、そっと歩きます!

DSC09644

新しくお風呂と洗面所、トイレを作るため、家の外周部を掘り返して配管を新しく組んでいきます。犬走りも部分的に壊して家の中に配管を入れていきました。犬走りはこの後復旧します。

DSC09674

一番大きな箱モノのユニットバスが設置できました。今回ユニットバスはTOTOのサザナを入れていただいています。アクセントパネルがおとなな感じでいいですよねー。

DSC09677

ユニットバスと前後して、天井の下地を貼っていきます。あとは壁の下地の工事で部屋として完成していきますよ。

DSC09673

部分的に壁の下地も作り始めました。柱は経年で若干の傾きが出ているので、その傾きにどう壁を合わせて作るかが大工さんの腕の見せ所です。なんでもかんでも作っているわけではありません!

DSC09682

洗面所、トイレ、お風呂の窓を新しく取り付けるため、壁に下地を作り込んでいきます。窓を固定するための組み込んで・・・

DSC09684

窓を取り付けました!お年頃の娘様がいらっしゃるので北側の道路から見られることが無いよう、セキュリティーの羽がついた窓をつけています。窓がつくと外壁のトタンが貼れるように防水シートと胴縁を付けてあります。

DSC_0008

部屋内側はこんな感じです。こちらは洗面所。土壁を入れるわけにはいかないので断熱材のグラスウールを入れていますが、こちらは壁の仕上げを断熱塗料ガイナで塗って仕上げるため、ダブル断熱仕様となります。

DSC09687

トイレ、洗面の大工さん工事が完了したので、いよいよLDKへ入ります。キッチンの壁と下がり天井を作っていきます。

DSC_0006http://natural-stage.refonavi.jp/wp-admin/post.php?post=8294&action=edit#

洗濯機や洗面台の配管工事も完了しました。壁の下地を貼る前に立ち上げを行って、下地を貼ったら壁の外に出してあげます。

DSC09710

外壁のトタン貼り工事が完了しました。柄・色ともできるだけ近いものを選んでありますので、なじんでしまってわかりにくいですね・・・。

DSC09711

洗面所の窓廻りには窓枠が、そして洗濯機を奥脇には洗剤置き場用の埋め込み収納BOXが設置完了!!

DSC09714

ご夫婦そろって「洋間になるんだよね!?」って確認を何度もされてしまった元和室。どうでしょう?工事が完了してリビングらしくなりましたか??

DSC09801

壁の工事が完了した所で大工さんの最終工事。床に無垢フローリングを貼っています。今回はいつもと変えてバーチをご提案しました。リフォームしていない部分が落ち着いた感じなので、あえて軽めの明るいバーチ材で雰囲気を変えました。すぐに傷がつかないようにカバーしてしまうので写真が取れてよかったです。

DSC09806

キッチンの壁も完成し、小さく映ってますが換気扇のダクトとかお水やお湯の管も準備完了!あとはキッチン本体の施工を待つばかりです。

DSC09916

いよいよ大型設備の取り付けです。最初に組みあがったのがキッチン。LIXILのリシェルが付きました。奥様希望のライトウォールスルーの吊戸棚がついています。窓をふさがず収納を確保できる優れものです。

DSC09970

LDKのクロスも貼りあがり、ようやく部屋として完成形が見えてきました。残すは電気の器具工事のみ。

DSC09973

廊下側にできた小さな壁にジュラクを塗って仕上げていきます。既設の壁と多少色が違いますが、あまり目立つ部分ではないので部分塗りを行います。

この施工事例のお客様インタビュー

担当者の声

担当:中島、渡辺

リフォーム祭りにご来場いただいたのがきっかけで今回リフォームをさせていただきましたS様。
最初はなんと増築をお考えだったのです。
離れが2つもある豪邸なのですが、トイレや洗面、お風呂がそれぞれバラバラの建物内にあって
外へ一旦でないと生活が成り立っていませんでした。
そこで、耐震にもよくない増築をやめていただき、水回り一式を母屋の使っていない北の部屋に
新しく作る工事をご提案させていただいたところ、気に入ってくださり工事となりました。

工事中、丁寧に建てられたご自宅は本当に何もなく、建てたときの大工さんの心意気が伝わる母屋に
頭が下がる思いで一杯でした。
細かなお打合せも、単身赴任中のご主人様とお時間を合わせていただいて順調に工事が進みました。

お休みを私とのお打合せにかなり使ってくださり、本当にありがとうございます。

いつお伺いしても元気いっぱいのS様の奥様。
そして、ニコニコお話ししてくださるご主人様に私たちもリフォームを楽しくすることができました。

これからアフターで長いお付き合いとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
にぎやかな生活をぜひ楽しんでくださいね!!

ありがとうございました。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

建設業登録
愛知県知事(般-28)第60922号

このページのTOPへ