リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

リビングよりも玄関の方が良くなっちゃった!!

date

小牧市 S様邸
内装

リフォーム前の現場の様子

お掃除の行き届いたお客様のお宅です。
写真ではわかりにくいですが写真奥の床はフローリング同士が劣化で剥離が進んでしまっていて
歩くと靴下を挟んでしまう状態でした。

費用55万
<内訳>1・2階廊下フローリング貼り替え:55万
(既設フローリング撤去を伴います)
工期2週間

打ち合わせ内容

外壁塗装を以前していただいたOB様です。
今回は、歩くと靴下を挟むほどにフローリングが劣化したことが原因でリフォームのご依頼をいただきました。
1・2階共廊下の部分は歩くとあちらこちらが沈み込むような状態でした。
特に1階のリビング前の床は劣化がひどくて、沈むフローリングの沈み幅が大きくてサネ(実)と呼ばれる接合部が離れてしまっていました。
上にシートを引いていないと靴下が挟まって抜けなくなってしまう状態にありました。
気持ちよく歩けるようにしてほしいとのご要望をいただきました。

After

DSC08235
和室の縁甲板の材料で貼ってあった1階の床。そのために捲ると厚みが12mmではなく15mmで分かりちょっと焦りました!!下地を重ねて調整させていただいて綺麗に納めることができました。壁の化粧合板とも色合いが濃淡が付いて落ち着きが増したように思います。

DSC08237
玄関の框も内側に折れてしまっていましたが、調整を行い綺麗にカバー工法の框が付きました。入り巾木との取り合いも丁寧に切り込んでもらったので端部を見ても納まり良く作り上がっています。

DSC08236
今回一番の問題だった写真奥の床の沈みもなくなり安心してリビングからの出入りができるようになったと喜んでいただけました。

DSC08238
2階の廊下もきれいに出来上がりました。床が壁際で折れてしまっていることが分かった時は頭を使うことになりましたが、出来上がってしまえば・・・大工さんの腕が良くて良かったな・・・の一言で終わりですね。綺麗に仕上がって本当に良かったです。

before

DSC07920
玄関から伸びるホールのフローリングは、歩くと沈み込んでしまう所多数ありです。特に・・・

DSC07922
この部分!左手のリビングの扉へ入る前はサネに靴下を挟むほど・・・。抜けそうな恐怖感が起こるくらいの沈み込みです。

DSC07921
既設のフローリングを捲って合板の下地を貼った後にフローリングを貼るので床は今より12mm分上がってくる予定です。この框もきれいに納まるようにリフォームしていきます。ちょうどシミや削れもあるので綺麗になっていいですよ。

DSC07917 (1)
2階の廊下は1階ほどではありませんが沈む箇所が何カ所かありました。2階の廊下は階段とつながっています。玄関框と同じように納まりを考える必要がある部分ですね。

施工の流れ

20170404_092911

今回は2階の廊下から工事を行っていきます。1階を先に施工すると、リフォームしたての廊下を2階の工事の為に歩く事になるので施工の順番は臨機応変に変えていくようにしています。

20170404_092916

最初は床を捲るところから、壁際5cmを残してフローリングにカッターを入れていきます。壁際を残すのは、壁のリフォームが無いからです。無理やり壁際のフローリングをむしり取る事は出来ますが、埋め込み巾木に支障がでてくるので際残しで行きます。壁際にはもちろんフローリングを固定している下地がいるので少しだけ残しても大丈夫なのです。

DSC08169

既設のフローリングを撤去すると真ん中部分には元の根太が見えてきます。切り落とした端部には新しい合板の下地を入れれるように補強の下地を抱き合わせで壁際に入れてあげます。

DSC08170

壁際補強の下地のアップ写真です。新旧の切り落としたところへ補強を入れてあげるのは必須工事です。これが面倒なので既設のフローリングを捲らずに上へ貼り増すところもあるようですが、劣化したフローリングを捲らないとリフォーム後、すぐに床でギシギシ音が鳴るようになります・・・。手間を惜しんではいけませんね。

DSC08171

フローリングは長手方向へ貼りたいものです。そしてフローリングの貼り方向と垂直方向に根太が無いと固定ができません。しかし現場はそれとは逆の方向に根太が入っていました。既設の根太を使ってもう一度入れ直しを行って長手方向へフローリングが貼れるように作り変えていきます。 これも同様に、短手方向に見た目を無視して貼ってしまう・・・そんなところもあるようですが・・・。リフォーム工事の質を上げる努力はしたいものです。

DSC08180

2階の仕上げを行う前に、劣化が激しくいつ抜けるかわからなかった1階の床の下地工事へと移行しました。写真の合板が貼ってある部分が劣化の大きかった部分です。2階同様、お客様が歩けるように少しずつめくりながら下地を貼っていくので歩行は常時OKな状態です。

DSC08184

1階の部分は奥から手前へと施工が進みます。手前には玄関の上がり框があるのでそこと下地の合板がレベル違いにならないように、現場の形状に合わせて無理やり水平を出すようなことは控えて張り替えていきます。

DSC08181

床の下地を捲ると、床下の状況を確認することができます。今回床下はとても風が流れていて状態が良かったです。湿気もなく土もきれいに乾いていたので安心して上へ床を作ることができますね。

DSC08185

一番の難所は玄関框の前です。框の上にもカバー工法にて框をかぶせていくのですが框とフローリングの間に大きな段差が付かないようにレベルを微調整しながら下地を作っていきます。

DSC08186

1階のホールの下地が完成しました。これで「抜けるかも!?」という心配がなくなったので心置きなく2階の仕上げへと入ることができます。リフォームは劣化に合わせて工程を変える必要がある工事です。

DSC08189

2階のフローリングを貼る前に・・・。 付けなければいけない階段の上段框。ここもフローリング分床が上がってくるため玄関同様L形のカバー工法にて框を上から被せていきます。

DSC08190

元の階段上段框と壁を見切ってあった部材はフローリングを捲ると、フローリングが差し込んであった分、穴が開いてしまいます。ここを納める部材が必要ですね。

DSC08195

化粧部材を待つ間に無垢フローリングを貼ろう!!として問題発生・・・。 無垢材の切れ端を下地の上に載せてみると、既設のフローリングが2mm程度壁側へ落ちていることが判明。新しい下地の方へ向けて傾きが緩やかになっています。これでは無垢材が下地に固定すると隙間ができて音がなってしまいます。

DSC08196

壁際にくる無垢フローリングの先をmm単位で少しずつ削っていくと、あるところで無垢フローリングの裏の溝に、折れ曲がりの接合部がピッタリくるようになります。この位置になるようにフローリングをすべて加工すれば下地ときちんと密着して問題なく貼れます!!リフォームの一番大変なところではありますが「ま、仕方ない」では絶対に済まされないクレーム発生場所ですので音がならないよう時間をかけて無垢材を加工してもらいました。

20170410_154714

方向性が決まれば早いのがナチュラルの職人さん。あっという間に無垢フローリングを張り上げてもらいました。階段との取り合い部分は上段框を付けてから床材を貼っているので一気に仕上がっていきます。

20170410_154736

近くから見るとこんな感じです。敷居のレベル差とかほとんどなくなりましたので使い勝手は良くなったと思います。オークの無垢材はナラ材と言いつつも、明るめの木肌なので、落ち着いた雰囲気に見えますよ。一番人気の無垢材ですね。

20170410_154719

階段の上段框と見切りの取り合いは見切りを重ね貼することで納めました。 写真だと白っぽく映っていますが、赤みの強い杉をで見切りを作りましたので色は比較的似ています。杉の経年による色変化でしばらくすると一体的に見えると思います!

20170410_154632

2階が終わると1階へと進めていきます。框との取り合いが無い階段の手前から順に貼っていってもらっています。化粧合板の壁は色味が強いものが多いので、それに合わせるには白っぽいカバ材とかよりも少し黒味のあるナラ材の方が良いと思います。

20170410_154643

今回、床の劣化が一番ひどかったリビんぐ前の入口部分も無垢材が貼られていきます。劣化したフローリングの上に貼っていないので、数年でギーギー音が鳴るような心配もありませんのでご安心ください!

DSC08169

奥のフローリングが貼れるといよいよ玄関框前のフローリングへと作業が進みます。この部分は最初に玄関框を付けてからフローリングを貼るのですが・・・。 最後へ来てまさかの苦戦。

DSC08170

L形のリフォーム用のカバー工法用框を載せてみたら・・・框の下部分が奥へ入り込んでしまっていて、すかすか・・・。うまく固定ができないことが判明。急遽、既設の框に垂直を出すための厚み調整を行ってから取り付けることになりました。最後まで何が起こるのかわからないのがリフォームです。

担当者の声

担当:中島、桑山

外壁塗装を以前してくださったOB様であるS様。
外の工事を好評価していただいて中のリフォームをご依頼いただきました。
工事期間中は、廊下が日中、歩行困難になる事もあり、大変ご迷惑をおかけしました。
また、離れでは習い事の教室が開かれ小さな子達がたくさん来ていたので
間違いが起こらないように気を使ってくださって本当に感謝しております。
工事が終わった後に、リビングの床工事を以前されたのと比べ「こちらの方がいいね!」と
とっても嬉しい一言を頂戴いたしました。
無垢フローリングを気に入ってくださって本当に良かったです。
2度目のナチュラルステージでのリフォームをしてくださり、ありがとうございました。
中外共、今後もメンテナンスでお役に立てればと思っております。
ありがとうございました。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

建設業登録
愛知県知事(般-28)第60922号

このページのTOPへ