リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

仕上がりも気に入ってます!それ以上に工事中が気持ちよかった

リフォームの概要

リビングリフォーム:キッチンとの間の壁を抜いてLDKへ
          床は劣化が進んでいるので作り変え
          天井・壁も内装リフォーム
          洗面台新設
キッチンリフォーム:リフォーム済の部屋。続き間にする際、壁一面リフォーム
廊下:床下地からリフォーム 天井内装工事
玄関ホール・玄関:床下地からリフォーム 天井内装工事
トイレ・リビング等建具取り替え工事
上記リフォームに伴う給排水・電気工事一式

date

小牧市 N様邸
水廻り複合

リフォーム前の現場の様子

寝室として使っていた北の洋間。隣はキッチン、反対隣は和室。どの部屋とも接しているようで独立している部屋でした。長年、寝室としていたためか、床はいつ抜けてもおかしくないほど劣化していました。

費用230万
工期1カ月

打ち合わせ内容

寝室として利用していた洋間は、奥様が良くいるダイニングキッチンと隣り合わせです。ご主人様は寝室を挟んだ隣の和室でくつろいでいることが多いのですが、食事のたびに大声で呼ぶのが大変と、キッチンと続きの寝室をリビングにリフォームする事になりました。
ダイニングキッチンはすでにリフォーム済。廊下と寝室とダイニングキッチンの床の高さが全部違うという条件の元、一番安全で、ダイニングキッチンに影響が及ばないリフォームをご希望されました。
また、リビングへつながる廊下や玄関も床の劣化が激しく、リフォームを一緒にさせていただく事となりました。
天井も雨漏りの跡があったり、濃いめの木目なので暗くなると、明るいクロスで貼り替えをさせていただきます。
その他、建具や、洗面台の移動など、今後暮らすうえで、絶対にリフォームしておいた方が便利な部分に思い切って手を加えることとなりました。

After

DSC03592
寝室からリビングへと使い方を変えるにあたって、内装を綺麗にさせていただきました。できあがった直後の土日に、N様ご家族の手によって、ただの部屋をリビングへと変身させていただきました。

DSC03593
壁際に寄せてキッチンと続き間となった場所に置かれたソファーには早くもお孫さんが寛がれていました!TVも見えるし、大好きなおばあちゃんと話もできるし・・・お気に入りだそうです。

DSC03594
キッチンへと続けて、ご家族みんなが集まるお盆も快適に過ごすことが出来そうです。寒い廊下へ出ていた洗面もリビングに組み込むことに。朝起きたら、夜寝るまでずーっとこの部屋で過ごせる希望通りの間取りになりました。

DSC03601
劣化が進んでいた廊下。また色が濃いために暗めだった廊下も、明るいバーチの無垢材で暗さが緩和されました。また、断熱材や下地の合板も敷いてから無垢を貼っているので床下の湿気での劣化も伝わりにくくなります。

DSC03599
玄関も框からすべて床をリフォームさせていただきました。一番床の劣化がひどかった部分ですが、これで歩く時に心配をしなくても大丈夫!リフォームを機に物も減らせて一石二鳥です!

before

DSC03323
以前雨漏りがあった玄関の天井は、シミが思い切り残っている状態でした。雨漏り自体は止まっているので新しく下地を貼って天井を綺麗にします。

DSC03326
式台部分も含めて床の劣化が激しい玄関です。歩くとぐっと床が沈みます。既存の床を捲って断熱工事からやり直す予定です。

DSC03329
まだ綺麗な廊下の天井も、色が濃いために光の入りにくく暗い印象になっていることが気になっていました。玄関と同じように天井を明るいクロスで貼り替えます。

DSC03330
廊下部分は無垢のフローリングが貼ってあったのですが、今のように下地が無いため劣化が。今度は同じ無垢ですが下地を貼って劣化しないよう保護していきます。

DSC03338
トイレは離れに住むお孫さんもちょこちょこ使われるよう。鍵を付けたり、明り採りを付けたりして、気持ちよく使ってもらえるように取り替えます。

DSC03350
リビングになる予定の寝室は、昔ながらの手のかからない洋間です。隣のリフォーム済のダイニングキッチンとつなげても違和感が無いように同じ仕様で作り変えます。

DSC03353
寝室だったので引戸も明りが入らない仕様。廊下からは一段上がる床の高さですが、次繋ぐキッチンは廊下よりも下がった高さに床があります。部屋の使い状況に応じて床のレベルを納めていく予定です。

施工の流れ

DSC03526

一番奥の寝室をリビングに替える工事からスタートです。歩くのも不安な床を最初に全部撤去しました。地面は乾いている状態でシロアリも見られませんでした。

DSC03528

廊下よりも上がっていたリビングの入り口の建具。廊下より一段下がったダイニングキッチンの床に合わせて新しい床を作っていくため建具の敷居などは全部作り変えていきます。

DSC03529

キッチンとの間の壁を抜くために仕上げを壊すと・・・筋交い発見!!小屋裏に登って筋交いの確認を行っていますが、土壁の中に隠れていたようで発見できず。筋交いを切ることになるので急ぎ補強方法を考えます。

DSC03532

補強する事が分かっていても、やっぱり筋交いを切るのは躊躇します。補強は面の構造用合板います。キッチンとの間の土も綺麗に取り除かれました。

DSC03550

開口サイズは1間。1800mm程度です。間の柱は切り落とす必要があるのですが、この上には屋根を支える束(つく)が乗っています。単純に抜くわけにいかず、キッチン側のリフォームを最小限にするために梁を抱合せる事ができず・・・。

DSC03551

こんな感じに既設の両サイドの柱に、もう一本柱を抱かせてその上に屋根の力を受けていた柱を載せるべく梁を掛けました。この梁に屋根の荷重を分散させて負担させています。天井まで開口を抜く事ができませんが、一番安全にぬきました。リフォームで家のバランスを崩さないよう最善の努力です!

DSC03552

新しい柱は土台や梁にこの耐震用の後付柱専用金物を使ってあります。既存の柱とはもちろんボルト接合ですが、上下の接合もこれで安心です!今はいい耐震用の後付金物が出ているので本当に助かります。

DSC03555

床の組み直し工事中です。床の高さを隣のリフォーム済のキッチンに合わせるために10cm下げることに。廊下とレベル差ができるのですが、お客様に了承をもらって工事します。部屋続きにする場合は、できれば将来の事も考えてレベルを組んで欲しいと思う瞬間です。

DSC03556

新しくリビングになる部屋には洗面台を付けることに。排水管を先に設置して床が伏せれるようにします。接続先が難しく、水道屋さんは本日も苦戦していましたが。

DSC03560

建具用の新しい無目が設置できたので、建具屋さんに採寸と打ち合わせに来てもらいました。床は下地分増し貼りになるので12mm上がります。その為にぶつかる建具の下を現場でカットして仕上げてもらいます。

DSC03558

リビングの床下地が終わりました。あとは壁と天井にクロス仕上げが綺麗にできるように耐水合板を貼って下地を作っていきます。

DSC03561

キッチンとの取り合いの壁が無事に壊れました。ちらりと左側には筋交いを取った後に補強で入れた合板が見えます。あとは一気に壁を作っていくだけです。金物もきちんと付きました。

DSC03559

壁の下地合板を貼り始めると、リフォーム間の壁より明るくなるので広く見えます。ここまでくると、もう一息で部屋として完成ですね。

DSC03562

綺麗に壁が抜け、四方に見切の木枠を付けさせていただきました。養生を捲るとこんな感じです。お客様から「あらー、予想以上に一体感があるわあ」と言っていただきました。やはりなかなか出来上がりをイメージして工事に入ってもらうのは難しいのだな・・・と思いました。イメージ以上に必ずなるよう工事をすべき!と肝に銘じた出来事でした。

DSC03563

廊下より敷居分高かった新しいリビングの床ですが、リフォームでこんな感じに下げました。これでつながったキッチンと床の高さがそろいます。やはり、先を見越してリフォーム提案をしないと、こうゆうことが起こるのです。自分の時には同じ事にならないよう、そのあたりの話もお客様にきちんとしていきたいです!

DSC03564

繋がったリビング側の工事はあとはクロスを残すのみです。開口を開けた左に洗面台が付くので下地の補強も完成しています。二部屋つながると広いだけでなく明るく感じるようになって嬉しい限りです。

DSC03566

大工さんは隣の廊下のリフォーム工事に着手中ですが、仕上げ待ちの新リビングではクロス屋さんが下地処理をしてくれています。新しい下地は処理も少しだけ楽ですね。

DSC03567

洗面台の排水管の接続が、まさかの既設の洗面台につなげることが困難であることが発覚!!急遽キッチンへと接続するために八木さん暑い中、頑張ってくれています。

DSC03568

廊下のフローリングは無垢だったのですが、床の下がりが気になって貼り替えることに。今度は下に合板を敷くので無垢であればこの先心配はありません。

DSC03569

廊下の下地の下には断熱材もきちんと入れていきます。下地の合板もこれで保護できて一石二鳥ですね。

DSC03575

廊下の床下地工事が完成すると無垢フローリングを貼っていきます。部屋と同じ明るいバーチ。暗い感じがした廊下も雰囲気がガラリと変わっていきます。

DSC03576

廊下の暗さの原因となっていた濃い天井材も上からクロスを貼るために下地を増し貼りさせていただきました。これだけでも明るくなりましたが、更に白いクロスで貼っていきます。

DSC03577

クロスが貼りあがったリビングには洗面台の取付をしてもらいました。洗面台の配置もカーテンとの干渉を避ける場所を選んであります。扉のグリーンがアクセントで綺麗に映えました!

DSC03578

大工さんは玄関の方へと床の下地工事を進めてくれています。最終の玄関前の下地もどうやら無事に終えることができたようで、ここへきてようやく一安心といった所です。

DSC03579

玄関のフローリングも貼り上がりました。上がり框の部分はカバー工法で新しい框がついています。床よりワントーン濃いめの框にしてあるのでメリハリを付けることができました。

DSC03580

本日は建具工事も行っています。新しくリビングになる部屋には既存のキッチンの建具のデザインに合わせて作ってもらいました。ただ、ガラスは割れると危ないので使わず樹脂のパネルで仕上げてあります。

DSC03582

写真だとガラスではなく樹脂のパネルだとわかりますね・・・。現場では、言われないと分からないくらい馴染んでいます。建具も軽くなるので開閉も楽ですよ。

担当者の声

担当:中島、渡辺

今年のゴールデンウィーク前に工事をさせていただいた息子様のお宅のすぐ横に立っていたご両親の母屋のリフォームを夏前にお声を掛けていただきました。
お父様も、お母様もとても気さくで、前回の工事で安心をしていただいているのか、ご希望や予算のお話もすぐにしていただけて、スムーズに工事着工まで進めることができました。
真夏の暑い工事でしたが、埃がたくさん出る中、蚊に刺されないよう気遣ってくださったり熱中症の心配をしてくださったりどちらがお客様か分からないほどでした。
一部屋ずつ仕上げる工程でしたが、出来上がるとすぐに、家具などを配置して「待ってました!」という感じで使ってくださるのがとても嬉しかったです。
綺麗に
大切に
思い切り使ってくださるのが何より嬉しいですね。
お父様も、工事中興味深々で、いろいろ質問をされたことも印象的です。
毎年、ご家族の皆様が集まると、一度に部屋に入れず、ばらばらに固まる状態だったそうですが
今年からはキッチンとリビングでご家族全員がわいわいできそうだとニコニコ話されたお母様の笑顔も嬉しい思い出の一つです。
まさかの、4か月にもわたって続きの工事をさせていただけるとは思っていませんでした。
ありがとうございました!
もともと息子様ご夫婦はナチュラルステージのOB様。
これでご両親様ともご縁をいただく事ができました!
親子で当社のOB様になってくださる方が少づつ増えてきています。
何代にもわたって当社に家のメンテナンスを任せていただけるよう今後も頑張ります。
工事ありがとうございました!メンテナンスでもよろしくお願いいたします。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ