リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

北名古屋市キッチンリフォーム

リフォームの概要

・キッチン本体の入れ替え:クリナップ クリンレディー
・キッチンの床下地の劣化に伴う床全面リフォーム
・キッチンの天井・壁の内装リフォーム
・キッチン建具の扉の入れ替え
・リビングの天井・壁の内装リフォーム
・ガス管の新規入れ直しとリビングへのガスコック新規
・上記工事に伴う給排水・電気工事一式

date

北名古屋市 K様邸
キッチン

リフォーム前の現場の様子

新築当初から大切に使っていただいていたキッチンです。劣化はどこにも見当たりませんでしたが、そろそろ新しくして掃除がしやすく、たくさん収納できるものに変えたいなあ・・・と。考え出して、考えて、リフォームを決意されました。

費用250万
工期1カ月

打ち合わせ内容

以前外構と、トイレのリフォームをさせていただいたK様のご自宅。
年始に「キッチンも変えたいと思って・・・」とご相談いただきました。
その際に費用をお話しさせていただいて、しばらくご検討後、再びお声を掛けていただいてリフォームとなりました。
ネコちゃんが2匹いるために、工事に着手するきっかけが見つからなかったそうですが、思い切ってリフォームしようとお考えになったようです。
キッチン本体は、古い物の悪くはなっていませんでしたが、収納の量と掃除のしにくさが気になりだした奥様。それに加え、床の劣化が気になるようになったそうです。
レベルを図ると大きい所で2cmほどの沈みが確認されました。
この先、住み切るために、床の下地から全面作り変えることに。断熱材もしっかり入れて少しでも快適に過ごせるようにリフォームさせていただく事となりました。

before

DSC03217
丁寧に使われている為に劣化自体はほとんどなかったキッチンです。窓が大きく吊戸棚を使うことは難しくなっていました。また、収納も少なく、物がテーブルへと出てしまっていました。

DSC03219
キッチンのクロスもそろそろ汚れが気になるころです。猫ちゃんも年を取り傷をつける心配もなくなったので張り替えを決意!

DSC03220
床が下がっていたのは、写真にちらりと見える床下収納庫の付近。この時点では、地盤が多少下がっているくらいしか検討が付きませんでした。床のクッションフロアも貼り替え予定となりました。新築当初からバリアフリーで作られているので今回は無垢を貼ることはできませんでした。

DSC03222
鉄骨系のハウスメーカーの特徴で、とにかく内部の壁の作りが安易。立て起こしも良くなく、建具のひずみが大きく開閉が困難になっています。この後のハウスメーカーとは品質がまるで違うのが特徴です。

施工の流れ

DSC03483

キッチンのリフォームは一番にキッチンを取り外します。BOXでできているので壊すのは他に比べて容易ですが、問題は床や、壁や、天井。在来の木造ではないので、年代に応じて作りもまちまち。ハウスメーカーのリフォームは予測が難しいのが特徴です。

DSC03486

床のレベルがあまりにも悪く、ところどころ大きく沈む部分もあり下地ごと変える事になったのですが、壊しだすとその理由が明らかに。木の桟の間にすのこ状の下地がはめ込まれている床。短期工法の工場生産らしい作りです。

DSC03485

すのこ状の下地で抑え込まれていた木の桟。これが床の沈みの原因でした。

DSC03484

女性の私が手で持っても軽々と浮き上がります。釘のあとはすのこ下地を固定した物であって、大引きと呼ばれる床組の一番大切な物への固定はできていない状態でした。すのこ下地が邪魔できっと固定できたかの確認が難しかったのだと思います。

DSC03487

すのこの長さもピッチもバラバラで、下地の補強をどうするか、考え出してボー然とする大工さん・・・。割り付けを考えて、通常の木造の下地を作ることが一番よさそうだったので、その方向でリフォームする事に。簡単に、早く・・・ハウスメーカーのいい点は時に残念な事になる時もあるようです。壁の下地の本数も少なく、補強が必要になります。

DSC03489

床下地を全部めくると、下の根太はこんな感じで入っていました。しかしどれも固定が出来ていなくて、上を歩く事は出来ない状態です。かえって施工は大変だったのでは?と新築当時を思ってしまいました。

DSC03490

根太を受ける大引きは通常、掛けを打って固定したりするのですが、なんと基礎を欠き込んで大引きの受けとしてありました・・・。工期短縮どころか、さぞかし大変な新築だったと思います。

DSC03491

根太事態は大きさもピッチもバラバラ。工場生産の規格住宅とは思えない作りです。断熱材を敷き込もうにも、ピッチを調整し、断熱材を切り刻まないと入りません。大工さん、ここからが大変です。

DSC03493

根太はいい加減なのに、下の束はきっちんと足固めも合って、きちんとした施工で、見習いたい場所。全部がこうやって作ってあればいいのに・・・と思いますね。

DSC03495

こんな感じで既設の根太はビスできちんと固定し、幅が広い所には新しく添える形で根太を入れ込みます。キッチン廻りには下地の合板を貼る前に配管を新しい位置に出し直しをしました。

DSC03497

補強が終わるとこんな感じに。グズグズに動いた床下収納庫周りもきちんと補強したので、これで床が下がる心配はありません。

DSC03494

ピンクの断熱材を床下に敷き込んで合板下地を張り上げたら、床の工事は完成です。今回はバリアフリーの関係で無垢ではなくクッションフロアを貼っていきますよ。

DSC03500

キッチンの下見にメーカーさんに来てもらいました。キッチン本体の取付場所の確認や、キッチンパネルの施工場所の説明、配管等の位置の確認をしてもらいます。これで安心して下地を仕上げることができますね。

DSC03505

吊戸棚が付けられるよう、換気扇の重量に耐えられるよう壁の下地を補強します。これで安心できるだけの量が入りました。

DSC03504

築30年ともなるとガス管の劣化も心配な所です。キッチンとガスファンヒーターの配管は外回しで新しくさせていただきました。これで宅内でガス管が劣化破損する心配が無くなります。

DSC03519

下地補強が終われば壁の下地工事もあっという間に進みます。天井も化粧プラスターボードではクロスを貼ると将来跡が透けて見えるので薄い耐水合板を貼って下地をきちんと作り直しをしました。

DSC03518

換気扇のフードダクトは新しく準備をします。既設の換気扇フード内に付けれることもあるのですが、今回はもろもろ干渉してくるので新しく横に抜きました。もとの換気扇フードの穴は、まず内部から耐水合板にて塞いで、これから外部も塞ぎます。外壁の事もあるので取ることはしていません!

DSC03520

新しい換気扇のフードが付くと、しっくりなじみますね。これでキッチン組立OKです!

DSC03517

巾木や見切など細かい物の取り付けは一番最後に行います。ここに時間をかけてあげないと、仕上がりが雑に見えるのです。ナチュラルの大工さんは、細かな作業がとても美しいので安心してお任せしています。

DSC03521

キッチン組立の日となりました。キッチンパネルは結露が気になる窓枠廻りも巻き込む形で貼ってあります。掃除がしやすくなりますね。

DSC03522

今回もクリナップのクリンレディーを付けてもらいました。ステンレスキッチンはこんな風に施工途中は無機質な感じ・・・。でも清潔感を感じるのは私が主婦だからでしょうか?やっぱりいいなあと思いますね。

DSC03523

キッチン本体の箱が組みあがると、部屋に散乱しているキッチン部材を入れ込んで完成です。まる一日かかりますが、丁寧な施工だと時間はかかります。

DSC03524

キッチンが組みあがった翌日は配管接続でみんなしてキッチンの中にもぐります。奥ではガス管を手前では水道管を接続して、今日の夜からキッチンがこれで使えるようになります。

DSC03525

なかなか見ることができないキッチン内部の模様。水道管などは、こんな感じで接続を待ちます。メーカーは接続までしないのでここからは各設備屋さんの仕事ですね。

DSC03530

ダイニングキッチンの内装工事がスタートしました。猫ちゃんがいるのでクロスの下処理のパテの粉のお掃除を気にかけながら作業スタートです。

DSC03531

白いキッチンパネルの面には、以前一度は断念した可愛いクロスを貼る事になっています。さて・・・どんなクロスをはるかお楽しみに!

DSC03554

キッチンの脇一面。可愛らしいイチゴが組み込まれたクロスを貼らせていただきました!一面だけこんな遊び方をしても、廻りのクロスをシンプルな白い物で落ち着かせてあげれば絵画を飾ったように仕上がります。

DSC03557

イチゴのアクセントクロスが細かい柄だったので、床は大判のリーフ柄で。緑を基調とした色合いなので明るくて爽やかに仕上げることができました。

「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ