リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

夏なのにリフォーム後はお風呂に入る時間が長くなりました。冬が今から楽しみです。

リフォームの概要

在来浴室からユニットバスへの入れ替え工事
洗面所の全面リフォーム
室内ガス給湯器を室外ガス給湯器へ変更
シロアリの薬剤散布
洗面所・トイレの入口建具新設工事

date

北名古屋市 Y様
お風呂・洗面

リフォーム前の現場の様子

冬の寒さを今年も乗り越えては見たものの、とてつもなく寒い入浴タイムに我慢の限界が。
お掃除も手間がかかって奥様の努力で綺麗に維持されている状態です。

費用250万
工期2週間

打ち合わせ内容

ホームページをご覧いただいてお声をかけていただきました。
とにかく、寒い寒い冬を何度も乗り越えられてきたY様ご夫婦。
それも限界に達してリフォームすることになりました。
中古住宅を購入されて住まれているのですが、前の住人さんがリフォームをしてあって
車椅子仕様になっていました。
その為に、トイレも洗面所も扉がないアコーディオンカーテンの状態。
プライバシーも無く大変そうでしたので、今回ドアを付けさせていただく工事も一緒に行います。
また、シロアリの調査も全然行われていなかったので、お風呂のリフォームの時なので・・・との事で
一緒に薬剤散布をきちんとさせていただく事になりました。

After

DSC02458
在来の寒いお風呂からLIXILのキレイユへリフォーム。綺麗になるのはもちろんの事、どうせならきちんと断熱を!との思いで、浴槽だけにとどまらずオプションの天井・床・壁までフルスペックで断熱仕様としてあります。

DSC02452
洗面所もタイル貼りから掃除のしやすいパネルを貼ってクロスに張り替えたので全体が明るくなって北側の日が当たらない場所にあっても清潔感のある空間へ変身です。

DSC02456
扉を開ければリビングから洗面所へ風が抜けることを考えて、窓はそのまま残しました。収納を増やすことができなかったので、窓前に可動棚を設けて収納場所を確保しています。

DSC02453
窓前の可動棚は物が落ちない奥行の棚になっています。また、窓側への転落を防ぐために奥には落下防止のバーをお付けしました。

DSC02461
扉がない洗面所だったので、L型で採光が取れるFIXの窓と、扉をオーダーにて造作してもらってあります。シルエットが気になるときには、内側にカフェカーテンが付けれるようになっています。

DSC02460
トイレも扉がアコーデオンカーテンだったので、こちらも扉をお付けしました。洗面所と対面にあるためデザインを統一しています。

before

DSC01119
在来のお風呂はタイル貼りでとても寒いです。奥様には冬が辛くてしかたが無いお風呂です。

DSC01125
洗面所に鎮座する給湯器。このせいで洗面台が置けません。給湯器を外に出して洗面台を付けていきます。

DSC01127
給湯器の下には配管が露出でぞろぞろ・・・。スッキリしたいですね。

DSC01129
洗面所は洗濯機を置くだけの場所となっていました。ここへ洗面台も入れて窓も今の状態で使っていただきたいですね。収納となる棚もお作りしていきます。

DSC01131
洗面所の入り口はアコーデオンカーテン。Y様ご夫婦はとてもお若い。これでは気楽に服を脱ぐのは難しそうです。

DSC01135
トイレの入り口もこのとおり。トイレは厳しいですよね。良く耐えて使って見えたと思います。

施工の流れ

DSC01706

お風呂の解体工事がスタートしました。壊しやすい上のモルタル部分から砕いて撤去していきます。モルタルの後ろには防水シートがきちんと入っていますね。黒いシートが防水シートです。これで水が壁内に入っても木部を腐らせずに守ってくれます。

DSC01715

今回、0.75坪のユニットバスが入るのですが少し小さめの0.75サイズを選んでいるので無理して基礎についているタイルを剥離する必要がありません。配管の部分だけタイルを落としていきます。

DSC01705

洗面所についていたガス給湯器も撤去完了です!!壁に空いた給湯器の穴は新しい換気扇を付けて利用していきます。ある物はできるだけ上手に利用がリフォームの基本ですね。

DSC01702

お風呂の解体が順調であったので油断しそうになった瞬間!洗面所で予定外の事態が・・・。床に空けた穴をよーくのぞいてみてください。

DSC01703

洗面所の床下が水に沈んでいることが判明。なんと洗濯機の排水管がきちんとつながっていなかった模様です。基礎の内部が土だったので、上にあふれることも基礎中広がる事もありませんでした。しかし、私たちもY様もビックリです。これは本当に予定外でした!!

DSC01714

洗面所の床はもともと撤去する予定だったので、大きく開けて水を抜きました。ある程度しっかり乾くまで待つことに。大工さんにはほかの部分を先行して工事してもらうので工事自体は順調に進んでいます。

DSC01800

水があらかた抜けたので今日は配管工事を行っています。洗面所の床もめくって作業です。

DSC01801

途中でユニットメーカーの施工担当者との打ち合わせも行いました。配管の位置や高さを設備屋さんと打ち合わせです。このあたりは、後ろにそっと控えて聞く役です。

DSC01799

一方大工さんは、木材を入れてトイレのドア廻りを製作。朝、お客様と一緒に格子の数や見た目のイメージの打ち合わせをしたので、一気に作り上げていきます。

DSC01825

配管工事が終わった浴室ではユニットバスの脚が座る為、コンクリートを流して基礎を作ります。壁には配管の細かな位置が書かれていますね。

DSC01826

浴室と合わせて洗面所の配管工事も完成です。この場所に新しく洗面台が設置されていきますよ。

DSC01827

外部には新しいガス給湯器が設置されて、接続を待つばかりです。新しいお風呂に入れるのもあと少しです!!

DSC01822

洗面所やお風呂の配管・ガス・電気工事中に大工さんはドアの無かったトイレ部分にドアを作るための枠を組み立ててくれています。格子部分には樹脂パネルをはめて玄関が暗くなるのを防ぎます。壁がまっすぐではないので、枠を付けるのも細かな計算をしてつけていきます。

DSC01828

ようやく、ユニットバスが施工完了となりました。今回もLIXILのキレイユを採用してもらっています。断熱もフルスペックで付いた機能性の高いお風呂です。 正面のアクセントパネルはご主人様の好みでお選びいただきました。淡いアクセントパネルなので、空間の圧迫されずでもちょっと高級な感じになっていて綺麗ですよね。

DSC01829

リフォームですので、一日でも早い入浴復活のために、ユニットバスの組立の翌日からお使いいただけるようクリーニングも行います。現場監督見習いの宮ちゃんが大きな体を小さくしてお掃除中。彼もナチュラルにはいってからお掃除が上手になっています。新人が全員通るのがこのクリーニング作業。感謝をこめて丁寧に行います。

DSC01831

お風呂の入り口廻りの枠も完成しました。あとは窓枠に合わせて濃い茶色で塗装するとモダンな洗面所になっていきます。

DSC01830

洗面所の床は下地が完成です。竹の無垢フローリングを貼る準備ができています。来週は洗面所を一気に仕上げていきますよ。

DSC01832

新しい洗面台が既設の窓より高い位置までくるので、納まりを良くするために窓枠を上の方に付け替えました。窓はちょっと下がりますが洗面台の固定の為の作戦です。

DSC01953

窓枠に引き続いて洗面所の入り口の新しい建具用の枠も組みあがります。色が塗ってないのでなんとも言えない感じですね・・・。作りかけってなぜか切ない感じがします・・・。

DSC01974

壁のタイル部分にお掃除しやすいパネルを貼り増した。タイルが無くなるだけでリフォームした!!感じが一気に増します。窓前に作った可動棚も新しい感じが出してくれています!

DSC02118

トイレのドアとサイドFIX部分が出来上がりました。ガラスに見えるところは樹脂のパネルが入っているので割れる心配がありません。今回枠は塗装してあるのですが、最後は奥様と話し合って、あえて樹脂を抑えた細い木桟はクリア塗装で色を変えてあります。濃い木目を浮き立出せる小さな工夫です。

DSC02119

洗面所のL型建具も完成です。樹脂パネルのおかげで、洗面所も玄関も明るいままでご利用いただけます。しかし・・・私の撮影技術が足りなくて暗くみえます・・・。設計と同じくらい難しいです、写真。空間を囲っても狭く見えたりしない工夫が成功して一安心です。

担当者の声

担当:中島、渡辺

このHPからお声をかけてくださったY様ご夫婦。
初めお伺いさせていただいた時には、まだリフォームの内容が漠然として見えたのですが
そこからじっくりお話合いをしていただいて、ご夫婦ご納得のリフォーム着地点を見つけていただきました。
中古で購入された家なので、前の住んでいらした方用に作られた洗面やトイレをそのままご利用だったので
そこからの脱却も含めてご提案させていただきました。

工事中には洗面所の下に水がたまっていることが分かるなど、
ちょっとした驚き事項もありましたが、それもリフォームならでは。
Y様にお時間を作っていただいて早急に手を打つことができたおかげで、工事も予定通り行うことができました。
「工事中は実家にいるわ~」と言われていた奥様も
私たちが工事中に相談することができた時用に、家にいてくださるなど、埃の中ご協力いただきました。

最後は、建具の枠の色で、ちょこっと奥様と意見交換もさせていただいて
完工まで、とても楽しく工事をさせていただきました。

工事後お伺いした際には
「夏なのにお風呂が気持ちよくて、入浴剤も入れて浴槽につかって楽しんでるよー」と。
本当に最高のご褒美の言葉をいただきました。

今後メンテナンスでの長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙

お客様からよく頂くご質問

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る
建築家ブログを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

イベントの最新情報を見る

契約前に聞いてみよう!リフォームのセカンドオピニオン

女性一級建築士にリフォームの相談をしよう

リフォームこそ一級建築士にお任せください

中古住宅の購入をご検討中の方へ

現場日記

RSS表示パーツ

採用案内

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました!Reform2に掲載されました!

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

男・ブログ

RSS表示パーツ

OBの皆様へ

施工事例

お客様の声

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

イベント相談階にお気軽にお越しください

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

一級建築士 免許証

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

一級建築士免許証

一級建築士事務所登録証

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ