リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

自然素材たっぷり身体に優しいマンションに大変身

リフォームの概要

リフォームはマンション規定であるL-45の防音規定がクリアーできる仕様になっています。専用の防音マットを施工した後にY様ご希望のパインの無垢フローリングを貼らせていただきました。
既存のドアや窓枠などが赤みの強い木目でしたが、淡いパインの無垢材とコントラストが綺麗にでていて違和感がありません。

date

稲沢市 Y様
マンション

リフォーム前の現場の様子

まだ築年数の浅いマンションを購入されたY様。
前住んでいらした方がきちんとリフォームをされてから購入されていました。
床は防音規定のL-45仕様、壁と天井はクロスで貼ってありました。

費用450万
工期2.5週間

打ち合わせ内容

ナチュラルステージのホームページからお問い合わせをいただきました。
前の方からマンションを譲られた時には、きちんとリフォームがされていて
クロスなども貼りたての状態でした。

しかし自然素材を使った部屋に内装リフォームをしたいとご要望を。
床は無垢のパイン材。壁と天井はできる限りの部屋をEM珪藻土にしたいと明確な希望をお持ちでした。
予算に合わせて、キッチンの扉も無垢へと変えたいとのご希望もお聞きしました。

After

PC141303
今回、キッチンを替えるまでの劣化がしていなかったので
Y様のご希望で部分的に取り換えを行いました。
吊り戸棚は食器などの水切り棚が
電動で降りてくるオートムーブへ取り換えています。

PC141306
キッチンの下の部分は
思い切って扉の面材を替えてしまいました。
床に合わせてパインの無垢材で
家具屋さんに作って頂いています。
元はグリーンのキッチンだったのですが・・・
費用をかけずにナチュラルカントリーキッチンへ大変身です。

PC141293
南の洋間も明るく仕上がっています。
こちらの部屋の壁と天井は漆喰ローラーにて
Y様が施工される事になっています。

PC141319
洗面所は水がよくかかる場所なので、
パインではなく水に強い竹の無垢フローリングを
貼らせていただきました。
気軽にお風呂への出入りができますね。

施工の流れ

DSC08177

解体工事からスタートです。今回は既設の防音フローリングを解体する工事がメインとなりました。モワモワした綿状の白いものがカラーフロアーの裏側に付いている防音材です。

DSC08180

大工さんが二人がかりで捲っていきます。防音マットは完全に潰れてしまってほとんど機能を発揮できていなかったと思います。丁寧にはがしていくので時間がかかりました。

DSC06862

既存のフロアーが取れたらいよいよ新しい防音マットの施工です。写真がその実物です。防音マット自体の厚みは22mmもあります。

DSC06869

実際に設置する場合はこんな感じに反対を向けて施工します。一番下が防音マット、中間には無垢材を固定する芯材、一番上には音を吸収するゴムマットの3層で音を止めます。

DSC06886

カラーフロアーと同じく防音マットの中央の白い部分はとっても柔らかい素材です。その為壁際などには硬めの防音材に部分的に作り直しをして施工します。端部の白い柔らかい部分をめくり・・・

DSC06880

部材発注してあった、硬めの防音材を長さにカットして

DSC06887

切り取った部分に貼りつけていきます。こうする事で壁際の人が踏みやすい部分やドア回りの良く歩く部分の歩行感を良くしていきます。少し手間ですが良い仕上がりの為には必須です!

DSC06881

準備ができたら専用のボンドをコンクリート面に塗っていきます。

DSC06882

次に防音マットを現場に合わせてカットして取り付けていきます。Y様からは下地の段階でも細部まできちんと施工されている事に喜んで頂きました。当たり前の事でも褒めて頂けると職人さん達も嬉しいです。

DSC06883

最後にタッカーで隣り合う防音マット同士を固定して完了です。

DSC08182

部屋中貼り上がると・・・まるで絨毯を敷いたみたいな感じになります。これはこれで綺麗なんですがあくまで下地です。

DSC08189

こちらが今回使用したパインの無垢材です。パインの特徴はとても柔らかくて傷は付きやすいのですが、暖かみが突出して強く、冬でも素足で過ごす方が多いです。経年による飴色への変化も楽しみな材料なんですよえ。

DSC08183

無垢材を使う前には大工さんによって材料の査定が入ります。設計も同席の元、どの程度の節の物まで使うか検討していきます。脚触りを悪くするような物はもったいないですが使う事はしません。

DSC08195

無垢フローリングを貼る時は、手間でも一枚ずつに写真のようなチップを挟みながら施工します。 無垢は生き物です。完工後も湿度の変化などで収縮、膨張が起こります。 その時に突きあげたりしないよう、あらかじめ隙間を少し作りながら貼って行くのです。

DSC08222

床がトータル25mm上がる事になった今回のリフォーム。 玄関の段差もきちんと解消していきます。リフォーム用のL型の框を被せて一体化で作っていきます。

DSC08235

床が貼り終わるといよいよEM珪藻土の出番です。ナチュラルお勧めの珪藻土は、珪藻土の含有率が58%もある優れものです。効果は・・・本当にすごいですよ。

DSC08234

珪藻土は元は粉状の物です。これを塗るためには水と混ぜて柔らかい粘度状にしていきます。

DSC08250

さあ、左官屋さんの出番です。今回はY様のご希望でできるだけコテ後を残さないようにフラットに仕上げてほしいとのことでした。意外にこれが一番難しいのですが、左官屋さんは涼しい顔で仕上げてくれましたよ。

担当者の声

担当:伊藤、渡辺

ナチュラルステージの自然素材を使ったリフォームにとても共感をして頂いたY様。
お打ち合わせ当初から、とても穏やかなY様ご夫婦のお役に少しでも立ちたいと頑張ってきました。

ネットであらかじめいろいろな情報を入手されていらしたにも関わらず
ご自分達で惑わされるような情報を排除する冷静さをお持ちで本当に嬉しかったです。
一つずつ丁寧に自然素材を使うメリット、デメリットをお話させていただいての工事となりました。
そのため、工事がスタートしてもとても順調に進める事ができました。

施工現場には現在のお住いが遠方である事から、ナチュラルステージに全面的にお任せいただきましたので
ご期待に添えるよう私達もいつも以上に気を引き締めて監理してきました。

出来上がった現場をご覧になったY様ご夫婦の満面の笑顔は忘れる事ができないと思います。
奥様の希望のキッチンに替える事ができた事も貴重な経験でした。

ご夫婦二人で暖かで眺望の素敵なマンションで仲好くお過ごし頂けたらと思います。
引っ越し大変ですが頑張ってくださいね。
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ