リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

seko

床に不安にナシ!壁に穴なし!開かない扉もなくなりました!!

date

丹羽郡扶桑町 S様
トイレ

リフォーム前の現場の様子

使い方がと言うよりも、このトイレをリフォームで施工した業者さんの無理やりと知識の無さにリフォームせざる負えない状態になっていました。
便器のタイルを隠す背面のパネルは施工不良で開閉ができず、手すりは方向が間違ってついていています。
商品も使い方も問題ない場合でもリフォームの工事が悪いと再びリフォームするしかない状態でした。

費用45万
<内訳>床:下地、仕上げ材共貼り替え
壁:将来手すりが付ける用FL+1800までの下地取り換え
天井・壁:クロス貼替え工事
便器取り換え:TOTO HVシリーズ
工期1週間

打ち合わせ内容

以前、当社にてLDKと洗面浴室のリフォームをされたS様。
今回は、1階の洋間のリフォームでお問い合わせをいただいたのですが
その話の中で「2階のトイレがひどくて…工事がね」と言われ見せていた抱く事に。
タンクを隠すタイプの手洗い一体型の便器がついていました。規格の商品ですし、寸法を当たっても
問題なく取りつくだけの寸法があるにも関わらず、あっちには隙間、こっちにはつまり過ぎて蓋が開かず
蓋を何とか開けてみれば、以前の水道の給水跡が処置をされずに放置・・・。
手すりはどうしてこんな方向につけたのか首をかしげるような向きに設置されていました。
奥様が「床も沈むし、リフォームして間もないけど、このトイレもリフォームしなおししたい!!」と。
それがきっかけでリフォームをさせていただく事になりました。
お客様の希望は2つ。
劣化している床の下地を直したい事。
普通の便器でいいので、きちんと工事し直してほしい。
普通に工事を行えばなにも問題ありませんのでもちろん工事をお引き受けさせていただきました。

After

DSC08328
部屋を必要以上に狭くしてしまっていた手洗い器などは全部撤去させてもらい、元気なうちにしか使わないから・・・と言われる奥様のご希望でタンク付きの手洗いに戻す形となりました。

DSC08329
手摺付きの紙巻き器は2連タイプのものを。トイレットペーパーの入れ替えがしやすく2階にはお勧めの物です。便器の脇に何もなくなったので、スッキリ!!と言う表現が一番ピッタリ来ると思います。

DSC08330
便器は使用年数も考えてお値打ちなHVシリーズを付けさせていただきました。畳一畳分ないトイレでしたので、既設の便器と、入れ替えた後の便器の位置をご説明し、使用上問題なさそうか確認していただいてからの据え付けとなりました。お値打ちではありますが、どの便器よりも手が洗いやすくひそかに人気商品です!!

DSC08327
便器が白限定の商品だったので、壁と床に奥様がお好きなピンクを持ってきていただきました。どちらも淡いピンクだったので違和感はありません。むしろ白い便器を引き立ててくれるのでオススメです。

before

DSC07981
タンクを収納の中に隠すタイプのトイレが付いていました。天板を外すと以前の給水の配管の跡がふさがれることもなく丸見えの状態です。せめて見えないところならまだしも、掃除で蓋を開けたら見えるところを残すのは切ないですよね。

DSC07982
調整しながら設置しなかったため収納になる部分の左側は扉が開かない状態です。収納が付いている為、高価な商品なのに・・・意味がなくなってしまいました。

DSC07980
床は一歩に当たる入ってすぐのところが劣化で沈み込むような感じがしています。クッションフロアは面材なので抜けることはないのですが不安な感じがします。

DSC07984
縦につける手すりが、どうゆうわけか横についています。高さも高いので使えません。こうゆう工事をみると悲しくなりますね。

施工の流れ

DSC03171

まずは開かない扉、方向の違う手すりが付いている便器と手洗いのセットをすべて撤去するところからスタートです。設備が無くなるとトイレの空間が広く見えますね。

DSC03172

以前の給水の穴が開きっぱなしだった背面の壁の下地をめくっていきます。給水管の状態もこの時に確認。今回も問題なく使えそうで良かったです。

DSC03174

将来手すりをどの部分につけても大丈夫なように壁の下地も剥がしていきます。プラスターボードだと思っていた壁の下地が薄いベニアだったので、手すり用の壁下地を貼ると既設の壁下地より前に出てきてしまうので、補強下地の上の部分も薄ベニアを重ね張りしてもらうことになりました。

DSC03178

次は劣化が進んだ床下地を捲る作業に移ります。ただし、ここは2階全部を一度に捲ると足場が無くなるので部分的にめくって、新しい下地を貼って、残りをまた張り替えるという、手間のかかる作業になります。

DSC03179

部分的にめくるとこんな感じです。下には電気の配線がいました。間違って床が抜けるとこちらにも影響がでる状態でした。以前は床の下地は抜けないと思っていたのですが、昨年から続く「床が抜けた!!」と言うお客様からの連絡を貰うようになってから、怖さを実感中。

DSC03182

今回内装工事も、もちろんあるのですが、トイレの中にはエアコンの配管までいる状態です。クロス屋さんが貼るのはとても手間がかかる工事となりそうですので事前に下見もしてもらいました。

DSC08298

便器用のコンセントも、以前は高い位置にあったので壁を捲ったついでに、通常の高さに戻させてもらいました。少し費用は掛かります、でも見栄えはそれ以上に変わってきます。この考え方に共感いただけるお客様はありがたいですね。

DSC08326

壁の下地に手すりがつけれるように合板を貼ってから壁と天井のクロスを張り替えてもらいました。部屋の中がホンワリとピンクになっているのが分かりますか?

DSC08327

淡いピンクガラのクロスを選んでいただいたのがその理由です。好きな色の柄がたくさんあるものを選んでいただくと、このように色の反射で全体がその色に見えるようになりますよ。

担当者の声

担当:中島、桑山

もともと1階の内装工事から話が広がって、2階のトイレのリフォームを先にさせていただく事になりました。
お子様たちがゴールデンウィークに帰っていらっしゃるの前に綺麗にさすることができて一安心です。
以前は、LDKとお風呂のリフォームをさせていただいたS様。
その前にも、何社か別の所でリフォームをされたようですが、ナチュラルステージに再び工事をご依頼くださり本当に嬉しく思いました。
やはりOB様のところの工事は工事のやり方も把握していただいていますし、何より私たちにとってはお客様の好みや、こだわりが分かっているのでご提案もしやすく工事も段取りしやすいので本当にありがたいです。
今回も、特に問題もなくスムーズにリフォームさせていただきました。
この後、1階の洋間の内装工事も待っています。
何度も工事のご依頼をいただき、本当にありがとうございます!
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

イベントの最新情報を見る

採用案内

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました!Reform2に掲載されました!

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

OBの皆様へ

施工事例

お客様の声

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

イベント相談階にお気軽にお越しください

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ