リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

自然素材へのこだわりEM珪藻土

代表 舘本

このページでは、ナチュラルステージがお勧めしている自然素材のその2である「珪藻土」について知って頂きたいと思います。

「珪藻土」良く耳にすることがある言葉ですがいったいどんなものなのかご存知でしょうか?

このページでは漠然といいものと知られてきた珪藻土の奥の深いお話をしていきたいと思います。
「へー」や「そうなんだ!」と新しい発見をしていただけたら嬉しいです。
本当に素敵な素材ですのでその魅力をたっぷりお伝えできればなあと思っています。

ステップ1 珪藻土とは

藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。

藻は地球誕生後、最も早く地球上に出現した原生生物の一つで、
光合成により地球上に酸素を供給し、オゾン層を作ってきました。
人間を初め動植物の誕生を促した地球にとってなくてはならない生物の一つです。

珪藻はこの地球上に5万とも10万ともいわれる数のの種類が生息しています。
今現在も、空気中を絶えず浮遊していて条件が一致した場所で繁殖します。
水槽や池に自然にできる藻もこの一部です。

珪藻が海や沼、湖などで大量に増殖し、死滅すると、その死骸が水底に沈殿します。
死骸の中の有機部分はそのうちに自然と分解され、最後には珪藻の殻の部分である二酸化ケイ素のみが残されて固形化し岩化したものが珪藻土となります。

珪藻土は身近な存在?

実は私達の身近に昔からあるものが、この珪藻土を主原料にしている事をご存知でしょうか?

どんなものに使われてきたか?
火に強い素材である珪藻土の特性を生かして、
七輪、コンロ、耐火断熱レンガなどに使われているのです。

漆喰(しっくい)とはどう違うの?

漆喰はカルシウムを主成分とした素材で、本は「石灰(せっかい)」として表記されていたものです。
防水性、調湿効果に優れている為、
古くから土蔵や住宅の土で造られた内外壁の上塗り材として使用されてきました。
主原料の石灰(せっかい)に、麻の繊維や藁の繊維を加え、天然の接着剤に水を加えて作らています。

珪藻土との違いは、調湿効果や脱臭効果に見られます。
漆喰の原材料となっている消石灰自体は、珪藻土のように多孔質性にとぼしいため珪藻土程の
調湿効果や、脱臭効果は見込む事ができません。
ただ、漆喰は、アルカリ成分であるため、カビの発生を抑制する働きには大変優れている材料です。

また、珪藻土は固化材とよばれる固める素材を配合しなければ自分で固まる事ができませんが
漆喰は、自ら固まる事ができます。

それぞれメリット、デメリットがもちろんありますので、
使用する場所の目的を考えて選択したいものですね。

ステップ2 珪藻土の性質を知ろう

次は珪藻土が持つ、優れた性質についてご説明をしていきたいと思います。
どんな効果があるのか?
それは、少し高価な珪藻土を塗る前には知っておきたい内容だと思います。
そうでないと、ただ高いだけ・・・になってしまいがちだからです。
ナチュラルステージでも、これからご説明する各性質について、珪藻土を塗られたお客様から
驚きの感想をいつもお聞きしています。

初めて、使ってみたいと思われているお客様にこそ、是非読んでいただければと思います。

珪藻土の性質その1:調湿効果

吸・放湿機能が大きく、カビやダニの発生を抑制し、部屋の中を快適な湿度にします。

珪藻土の一粒一粒には、
1億分の1cmの穴が多数あいています。
その穴一つ一つに吸水性がある事から調湿効果を
発揮する事ができます。

「吸水性がある」と言うと、「吸いっ放しになってしまうので部屋がカラカラになってしまうのでは?」
そんな質問を頂く事が良くあります。

その心配は珪藻土の放湿機能が解決してくれます。
珪藻土は湿度が40%以下になると湿気を吐き出し、部屋の温度を人が住みやすい湿度にまで調整をしてくれます。
その調湿効果は、備長炭や竹炭の4~6倍もあると言われています。
その為、冬場、ガスファンヒーターやストーブを使用していらっしゃるお客様のお家でも結露が発生するのを防いでくれます。

珪藻土は部屋の湿度を40~60%の範囲で常に湿度を保ってくれます。
また、自らが調湿している為、半永久的にその機能を発揮し続けます。

ナチュラルステージが施工させていただいたお客様のお宅では、 冬場と合わせて初夏から真夏の間にも大きな効果を発揮しているとのお声をよく聞かせていただきます。
夏場、他の部屋は湿気でジトジトしていて、エアコンもなかなか効かない中珪藻土を塗った部屋だけは、空気もサラッと、エアコンを付ければあっという間に冷えるそうです。
設定温度を高めにしていただいても全然大丈夫です。

特に私達が住む名古屋圏の湿度は、どこよりも過酷です。
珪藻土で、エアコンの効きが良くなれば省エネに自然と貢献。
地球に頂いた素材で、地球のお役に立てる・・・素敵ですよね?

珪藻土の性質その2:消臭効果

たばこやペット臭だけでなく、食事などの生活臭まで脱臭する働きをします。

臭いの原因をご存知ですか?

昨晩食べたお鍋や焼き肉、煙草に洗濯物の生乾きの臭い、さらには飼っているペットの臭いまで混じり合って、家庭の独特な香りとなっています。
これらのほとんどが水に溶ける性質があり、水の分子に付着して臭いの原因となっているのです。

珪藻土は、調湿効果で湿気を吸い込むことで、付着した臭いの成分を直接吸収してしまいます。

こう説明すると「じゃあ、放湿する時には臭いの成分も一緒にでてしまうんじゃ!?」
そんな心配をされる方もいらっしゃいます。
本当にそうだったら・・・衝撃的ですよね。
何日か前の夕飯の臭いが戻ってきたら・・・、正直困ります!!

珪藻土は湿度を湿気を吸収する速度よりも、吐き出す速度の方が圧倒的に遅いため
人が感じない程度で吐き出すので、臭いの戻りを感じる方は、いらっしゃいません。
今までの経験で、それは間違いなく起こらないと言えます。

珪藻土のお客様のお宅へお伺いすると、どのお宅でもご自宅特有の臭いが無くなっている事に
毎回驚かされてしまいますが、住んでるお客様も同じように感じられているようです。

珪藻土の性質その3:耐火効果

有害成分が無くて不燃性!七輪の原料としても使用される安全素材です。

なぜ珪藻土は火に強いのでしょうか?
確かに七輪に使われている!!だけではあまりに漠然としてしまってなんだか納得できませんよね?

実は珪藻土は、融点(加熱により固体が液体になる温度)が1250℃という物質であるからなのです。
有害成分を含まない純粋な珪藻土は加熱しても火だけでなく煙すら出る事はありません。
直接バーナーで炙っても少し焦げたような臭いがするだけです。

融点が高い珪藻土を塗った部屋で、万が一火災が起きた場合
火が燃え広がる事を長く抑え込んでくれます。先に、ドアが燃えてしまいますね。
ガスが発生する事もありませんので、大切な人が避難する時間を稼いでくれるので多くの方の避難ができるようになります。

以上3点が珪藻土の性質と呼ばれる、大変優れた部分になります。
しかし、珪藻土もパーフェクトな素材で無い事も事実です。
最後に、やはりデメリットの部分もきちんとご紹介させてください。
その部分を知って頂いた上で、「やっぱり珪藻土で家をリフォームしたいな!!」そう思ってくれるお客様がいらしたら嬉しいですね。

珪藻土のデメリット

珪藻土は伸縮性がありません。クラックと呼ばれる亀裂が発生する事があります。

珪藻土だけではありませんが、塗り壁材全体の特徴として、自然素材であるゆえに伸縮性が乏しくクラックが入る場合があります。

「地震や道路の振動等で建物が揺れる」

これが一番大きな原因となります。
ビニールクロスや、ナチュラルステージお勧めの断熱塗料ガイナは多少下地が動いても、
その材料自体に伸縮性があるため
経年の劣化や、大きな地震でもなければめったに表面上に亀裂が入る事はありません。

しかし、珪藻土の場合、
特にナチュラルステージがこだわって取り扱っているEM珪藻土は
100%自然素材で作られている為建物ごとある程度揺れてしまうと伸縮性が無い為に、
壁の入隅や壁の下地の継ぎ手部分でクラックが入ってしまいます。
施工段階で下地の継ぎ手などには
伸縮性のあるテープを貼って できる限りの防御手段は取っていますが
やはり自然素材の宿命でクラックからは逃げられないようです。

このクラックを「自然素材には付きもの」としてお付き合いくださるお客様との出会いを私達も
そして珪藻土もお待ちしています!!

ナチュラルステージお勧め珪藻土:EM珪藻土について

ここまでで、珪藻土が持つ魅力とデメリットをご理解いただけたでしょうか?

実は珪藻土の奥の深さはもうひとつあるのです。
世の中に「珪藻土」と呼ばれる商品はどれだけあるでしょうか?
それこそ、ホームセンターにもあるような商品でDIYで気軽に取り扱いができるようになっています。
果たして、リフォームの専門業者として、

「どの珪藻土を使っていくか?」

私達が自信を持って「リフォーム」に使える珪藻土は何なのか?
とにかく使ってみよう!!でご提案できるほど安価な商品ではありません。
お客様にご満足いただける珪藻土として、ナチュラルステージで最終たどり着いた商品は

「EM珪藻土」

素材がしっかりしていて、さらに「リフォーム」でクロスの上から使っても施工に安定性がある商品です。
このページでは、「なぜEM珪藻土一つなのか?」と言うお客様の疑問が読み終わった時には
「なるほど!いい物だね」そう思って頂けるようにきちんとご説明していきたいと思います。

ナチュラルステージが胸を張ってご提供できるEM珪藻土が他の商品とどう違うのか
楽しんで読んできただけたら幸いです。

EM珪藻土の特徴その1:100%自然素材だけ

珪藻土本来の効果を生かすため自然素材だけを厳選して配合。

「珪藻土って自然素材なんでしょ?」
そう思われているお客様が沢山いらしゃいますが実はそうでないのです・・・。少し残念ですね。

「珪藻土」と名前をうたってはいますが、
その多くの商品が化学樹脂を添加してしまっているのです。

その理由を挙げてみると

・施工性を良くする
・クラックを発生しにくくする
・色ムラを抑える
・どんな下地にでも対応できるように
・色のバリエーションを多くするため

などなど、他にもいろいろあるとは思いますが主にこの5点だと思います。
住む人の住環境を良くする!!といった本来の目的を無視し
上記のような目的で施工側のメリット性を追求するために
化学樹脂が添加されているのです。

正直・・・なんだか違和感を感じませんか?
釈然としない思いが残るのは私達だけでしょうか?

せっかく珪藻土を配合していても、化学樹脂や化学的な接着剤を添加してしまうと
珪藻土の一番の特性である多孔質を損なってしまいます。本末転倒とはこの事だと思います。

せっかく珪藻土を選ぶのであれば、
珪藻土本来の性質を最大限に発揮できる商品を選んで頂ければと思います。
ナチュラルステージがお勧めするEM珪藻土はもちろん自然素材100%使用した商品です。
珪藻土本来の性質を存分に発揮できるような材料だけを使用しています。

自信を持ってお勧めさせていただくEM珪藻土の成分を公開します。

(1)珪藻頁岩(未焼成)
稚内産珪藻頁岩を使用。含有率58%

(2)焼成ホタテ貝
揮発性有機化合物(シックハウスの原因)の吸着分解機能を高め優れた殺菌効果を発揮

(3)消石灰
吸放湿野ための珪藻土の細孔を石灰の粒子が塞ぐ事を防止する為
岩塩で挟んで時間をかけてゆっくり焼いた消石灰を使用。

(4)色土
天然の鉱物顔料による着色。

(5)食用のり、ケナフ
各材料のつなぎ材

<EM珪藻土の特徴その2:原材料の産地にこだわる

他の珪藻土に比べ、表面積が4倍、細孔要関が5倍の稚内産珪藻頁岩のみを厳選して使用します。

珪藻土といってもその産地によって性能が異なる事をご存知でしょうか?

稚内産の珪藻頁岩は比表面積が100㎡/gとその他の珪藻土の4倍近い数字となります。

湿気を吸放湿するための要となる細孔容積は
約5倍となっています。
その為、他の産地の物に比べて、より多くの調湿効果を発揮する事ができます。

また、その他の産地の物に比べて、主原料である二酸化ケイ素の純度が高いため
未焼成のまま使用する事ができるため、珪藻土本来の機能を発揮しやすくなります。

EM珪藻土の特徴その3:珪藻土の含有率にこだわる

EM珪藻土は珪藻頁岩を材料比重全体の58%配合する最高水準の含有率です。

珪藻土は、その性質上、自分だけで固まる事ができません。
その為、どのメーカーも固化材やつなぎなどを一緒に添加しています。
これはやむおえない事ではあるのですが、そこで問題となるのが、珪藻土の含有率です。
ホームセンターなどで安価に売られている商品の多くはこの珪藻土以外の材料を多く含んでしまっています。実際の珪藻土自体の含有率は5~20%程度しか含まれていません。

含有率の量が珪藻土本来の効果に直結する事は言うまでもありませんよね?

安価に売られている商品と、ナチュラルステージがお勧めするEM珪藻土でどれくらい
吸放湿に違いがあるかと言うと・・・

含有率が少ない商品はこの吸放湿の数値を出していない所が多いと思います。
一般的に普及している商品では、その多くが100g/㎡程度となっています。
それに比べて、EM珪藻土は含有率58%の力を発揮して360g/㎡という
吸放湿の数値を出す事ができます。

お客様の期待のお答えするために、厳しい実験や研究を繰り返してきた
EM珪藻土にご期待いただいても大丈夫です!

EM珪藻土の特徴その4:珪藻土が未焼成

EM珪藻土は純度が高い稚内産の珪藻土を原料としている為、焼成は一切していません。

多くのメーカーさんは、珪藻土の岩石の状態から焼成と呼ばれる焼きの工程を行っています。
これは不純物を取り除いたりし、珪藻土自体を安定させるために行われているようです。

しかし、珪藻土の主成分は二酸化ケイ素です。
これを高温で焼いていくと何になるか・・・住宅などで使われるガラスになります。

ガラスは、皆様がご存じのように調湿効果はありません。
珪藻土を焼いてしまうと安定するかもしれませんが、
調湿の為にある多孔質の穴をふさいでしまう事になります。

多くのメーカーさんは800~1200℃で焼いてしまうようです。
下のグラフでも分かるように、800℃を超えたあたりから徐々に調湿効果が落ちてしまい
1100℃ではほとんど調湿効果が無くなってしまうのです。

その為、EM珪藻土では、焼く固定を無くすために、純度の高い安定した稚内産の珪藻土を使用させて頂いています。

EM珪藻土の特徴その5:固化材も自然素材

消石灰を使って硬化させることで、珪藻土表面の強度、吸放湿を維持しています。

本来珪藻土は水で溶いても固まらず、再び乾燥して粉状に戻る性質があります。
その為、壁や天井に塗って固まらせるためにはどうしても固化材と呼ばれる材料を一緒に混ぜる必要があります。

多くのメーカーさんでは、合成樹脂や化学接着材を使用する事で珪藻土を固める事をしています。
しかし、最初の方でもお話しましたが、それらの材料は珪藻土の多孔質部分をふさいでしまい本来の機能を充分に発揮できないようにしてしまいます。

では、EM珪藻土で使用している消石灰はどうでしょうか?
消石灰は珪藻土と同じ自然素材の材料です。
その為、多孔質部分をふさぐようなことはせず、
空気中の炭酸ガスを吸ってどんどん固まっていく気硬性を持っています。
さらに、ホルムアルデヒドなどの吸着、 分解能力が高くアルカリ性であるため漆喰と同様の防カビ性を
珪藻土に附随させる事が可能となります。

その他の自然素材の固化材で有名な物も色々ありますがEM珪藻土では消石灰し、
充分な機能性を維持できるようになっています。

天然の鉱物系顔料で着色し、半永久的に色の劣化を抑えます。

珪藻土の本来の色は、もともとプランクトンが堆積化したものですので茶色(土色?)です。

他のメーカーさんは、珪藻土を焼成するため、
その段階で顔料と呼ばれる色粉を混ぜて多くの種類の色を珪藻土に付ける事をしています。

しかし、ここでも同じですが、化学物質である顔料を使用するとコストは格段に安くなり製品は非常に簡単に作る事ができます。

しかし化学物質の顔料は、紫外線に弱いというデメリットも持ち合わせています。
日光に当たっている部屋では色がどんどん落ちて白っぽくなってきてしまうのです。

その為、EM珪藻土では鉱物や黄土と呼ばれる土などの
天然成分でできた顔料を使用しています。

100%色落ちしないわけではありません。

ただ、化学物質の顔料に比べて、長い年月をかけて生成された鉱物や岩、土などは
無機質に近く、劣化のスピードは格段に遅くなります。
色の種類は少なくなりますが、自然の物だけを使用していますのでご理解頂ければと思います。



以上、とてもたくさんのEM珪藻土の特徴について書かせていただきました。
こだわりは「良い物を」これ一つに絞っている点だと思います。
私達も多くの現場で使用させて頂いていますが、性能の違いは目を見張るものがあります。

ナチュラルステージでは、珪藻土の実物や調湿効果の実験など
目で見てご納得いただける実験キットをご用意しています。
お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

建設業登録
愛知県知事(般-28)第60922号

このページのTOPへ