リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

こんなところで追加工事が起きてます

中島 リフォームが始まって一番最初に行う解体工事。
その解体が終わるか、終わらないかで発生することが多い
断る事が難しい急な追加工事。

それらの追加工事が発生しやすい場所があるとしたら
知りたいですよね?
ちゃんと調査の時に見てくれるよう頼む事もできるはずです。
このページでは解体後、どのような場所で、どのような理由で、
追加工事が発生しているのかをご説明したいと思います。

追加工事が起こりやすい場所ってあるの!?

実は、意外にも追加工事が起こりやすい場所はある程度限定されているのです。
一体、どんなところに、どんな見えない問題が潜んでいるのか、ご紹介していきたいと思います。

シロアリが引き起こす追加工事その1
シロアリ被害

今までタイルなどで隠れていた部分ですので現地調査を簡単に
済ませてしまっていると、シロアリの可能性に気づくことができません。
その為に、解体してから、大事な木材がなくなっていることに気づき、
木材の部分差し替えや、新しく隣に木材を添えてあげるなど
追加工事が発生する可能性があります。


このままユニットバスを入れても、地震の揺れに耐えられません。


シロアリが引き起こす追加工事その2
シロアリ被害

床のフローリングが長い年月の間に地面から上がる湿気を吸い込んで裏側の合板が柔らかくなって起こる床の沈み。
しかし、よく調査をしないと、そうでない場合を見落とします。
洗面所はシロアリが発生しやすい浴室と隣り合わせ。
シロアリの被害が広がっている場合がよくあります。
またトイレも使いやすさ、排水管の処理の関係でお風呂のそばに
接して設けてあることが多いのでシロアリの被害を受けやすく
注意が必要です。


シロアリ被害

そして、キッチンや和室でも被害が見られることがあります。
和室は餌となる木部や畳が大量にあるりますし、キッチンはやはり
水回りということ、そして日が当たりにくい北側に位置しているため、
シロアリが発生している可能性があります。

床材だけの張替の予定で、解体してみたら床の下で支えている木材にシロアリの被害が出ていると床の下地の大引き、土台、根太と呼ばれる床を支える材料を新しく入れ替えるなどの追加工事が発生する可能性があります。このまま、床を張り替えてもすぐに床が沈みます。

雨漏りが引き起こす追加工事
雨漏り被害

「なんだかクロスがめくれてきたなー」といった状態で
気軽にクロスの張り替えをお願いされる方が大半だと思います。
しかし、いざクロスを捲ろうとしたら、下地ごと
捲れてきてしまった・・・。事前の聞き取り調査が
甘かったり、捲れている部分の確認ができていないと
下地の劣化はわかりにくいものです。


そんな下地にはクロスを張り替えることはできません。
壁下地の劣化部分の下地の張替の追加工事が発生する可能性があります。

しかし、こういった場合は、下地を張り替えてクロスを張り替えても肝心の雨漏りが止まっていないと
すぐに同じような事が起こってきます。
それを防ごうと思うと、雨漏り調査、雨漏り部分の補修といった追加工事をセットで行う必要があります。

また、雨漏りもすぐ止まればいいのですが、なかなか原因がわからないといつまでたっても
クロスを張り替えることができない工事中の状態が続くといった別のリスクも伴ってしまいます。


採寸・元図面調査不足が引き起こす追加工事
調査不足被害

「二つの部屋を抜いて大きな部屋にしたいなあ・・・」
「でも、柱と壁があるけど・・・できるかな?」
そんな思いからスタートしたリフォームの計画。
業者さんは二つ返事で
「大丈夫!!抜けますよー」と言っていたので安心していたら、
壊してみたら、家の重さを負担している柱や壁で、
そのまま抜くことができないことが判明・・・。

壁や柱がどんな役目を果たしているかは、2階なら屋根裏、
1階なら天井裏がみれないとわかりません。

きちんと調査して、根拠があれば別ですが、
通常は「抜けない」ものとして扱うか
抜くための補強とセットで提案が必要です。
そうでないと、壊してみたら抜けなくて別途補強を必要とする追加工事が発生する可能性があります。
解体したら「大丈夫で、抜けるようになった!!」の方がいいですよね?

補強で済めばまだしも、「思った間取りができなかった・・・」
「こんなことならリフォームしなかった」など
当初のリフォームしたいきっかけ自体がなくなってしまう事も。



ここまで
「追加工事が発生しやすい場所」
について過去お客様に聞いた内容も合わせて書き出してみましたが、
共通している部分があることにお気づきでしょうか?

そう!!
追加工事が発生しやすい場所
なのです。

業者さんから「見えなかったから、わからなくって・・・」と言われたら「そうか」と納得してしまう部分ですよね?
だから、追加工事の見積もりを出せるのです。
この言い訳でお客様に費用の迷惑をかけなければいいと思います。

でも実情は費用が掛かるわけで・・・

業者さんから「わからなかった。追加工事が必要」だから「費用を追加でください!!」そう言われたら

そりゃ不満も募ります。

って思いますよね。
では、そうならないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

  • 断れないその訳は?
  • 追加工事発生現場はここだ
  • 追加工事を未然に防ぐために
  • 追加工事を心配しない為に

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

イベントの最新情報を見る

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

施工事例

採用案内

お客様の声

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました! Reform2に掲載されました!

OBの皆様へ

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

スタッフ紹介ページを見る

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

建設業登録
愛知県知事(般-28)第60922号

このページのTOPへ