リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

一級建築士 現場日記

974件

1 / 9812345...102030...最後 »

こんにちわ。

昨日は2週間ぶりにお休みだった設計桑山です。

結局2か月で休みが2日でした・・・。なんだかな?これ。

で!!

と言うわけではあるような無いような

こちら観てきました。

20170607_122032

ね?なんとタイムリーな!!邦画を観ない私が久しぶりに行ってきました。

悪く言う人もいるかもしれませんが

面白いです、この映画。

話のストーリーも途中でカーブさせてあって、あ・・・そう持っていくか・・・。

そう思う話の流れでした。

天国と地獄を二人の主役が表情一つで演じています。お勧めですよ~。

次はパイレーツだな・・・と、息子と行こうかな?と楽しみができた休日でした。

しかし、年ですね。

一日休むと、それまで休んでなかった分の疲れが

気が緩むからでしょうか?一気に体に現れる感じです。

どんどん体が重くなる感じです、今現在も進行中。

泥の中に腰までつかって仕事してる感じ・・・。きついです。

忘れるためにもブログ書いて気分上げて行こうと思います。

それでは今日も断熱遮熱の内装工事をさせてもらっているS様邸の現場レポートです。

前回は

DSC08419

天井・壁・床の下地の合板を貼ったところまでお伝えしましたね。

現場は明るさのかけらもない色合いになってしまっていますが

しばらくお付き合いください。

下地ができるといよいよ無垢フローリングを貼っていきます。

DSC08434

前回のリフォームで洗面所に竹フローリングLDKにオークフローリングを

貼らせていただいたのですが

傷が付きにくい方と言うことで、竹フローリングに決定しました。

水に強い無垢材は、やはり材種が固いものが多いです。

傷が付きにくい一方、脚触りは堅く冷たい素材が多いです。

何を部屋の床に求めるかはお客様の好み次第です。

今回は傷を重視していらしたので竹。

かつ

明るくしたい!!とのご希望で竹の炭焼きしていない色で施工です。

DSC08435

伸縮も比較的ほかの無垢材よりはしないので施工はちょっとだけ楽です。

反ったりしている材料も少ないので、大工さんはさくさく進めてくれます。

DSC08460

1日強で部屋全部を貼ってもらいました。

すぐに断熱遮熱塗料ガイナへ施工が映るので、床には傷防止の養生を貼っていきます。

ちょこっと見える部分をUPで見てもらいましょうか。

DSC08461

こんな感じです。

綺麗でしょ?

他の無垢材にはない、艶のあるクリーム色は、実はひそかに人気。

縁側に貼ったり

洗面所に貼ったり

こうやって、和風の部屋に貼るのも雰囲気が出ていいですよ。

ちゃんと、竹なので節もありますしねえ。

見飽きない柄といったところでしょうか。

これで大工さんの工事は完成です。

次回はいよいよ断熱遮熱塗料ガイナにての内装工事となります。

次回もどうぞお楽しみに!!

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ。

昨年から興味を持っている、資金援助方のプロジェクトに参加している設計桑山です。

私もシングルマザーですので

資金に正直余裕はありません。

でも、これだけは・・・応援したいというプロジェクトがある場合は

ほんの気持ち額ではありますが参加させてもらっています。

先日はそのNPO団体から、報告書が郵送されていきました。

20170530_223320

初めての参加はこちらの団体。何をしているか?と言うと

20170530_223339

アップしないと見れないのですが

予想外の妊娠で、生まれたばかりの我が子を捨ててしまうお母さんがいるようなのです。

その赤ちゃんと、お母さんを保護して両方サポートし、場合によっては養子縁組をアシストしてくれています。

消えかけてしまう命を救ってほしかったのもありますが

我が子を捨てなければいけないお母さんに寄り添ってくれる点がとても素敵だと思ったのです。

それ自体はけして褒められる行為ではありません。

中には、罪悪感もなく捨てる人がいるのかもしれませんが

そうでない

できれば何とかしたいけど、何ともできないお母さんもいると思うのです。

そうゆう、闇の部分へ光を入れてくれる団体だったので資金をほんの少し出させてもらいました。

そして、この会報誌が届くのと前後して

以前ナチュラルステージでリフォーム後のインタビューをしてくださっていた

ライターの女性が同じようなクラウドファウンディングでプロジェクトを立ち上げたと

連絡を貰いました。

結婚して、ニューカレドニアに住む彼女。

「日本人妻は見た!!」の番組でまさかの出演を果たした彼女。

今度は、クラウドファウンディングときたか!?という感じでした。

仕事でのお付き合いが終わっても、個別にお友達させてもらっていた事

自分も同じようなものに過去援助したことがあった事

何より、彼女が好きだった事・・・。

もろもろな理由で彼女のクラウドファウンディングの事業計画を見せてもらいました。

大雑把にまとめると

ニューカレドニアなんていう国だから、さぞかし子供たちは太陽の下で

元気いっぱいなんだろうな?と言う私の想像から外れ

2か月毎に2週間ある長期休暇の際には

働く親が子供を預ける場所もなく

太陽の下ではなく、ゲームの前でまるまる2週間過ごす子供が多いそう。

それが気になる彼女夫婦は、かぎっ子の子供たちを集めて

太陽の下

合気道の畳の上

折り紙が載った机の上で

楽しい時間を作ってあげているそうです。

いわゆる、学童の自然版ですが

活動を始め、すでに2年。

建物なども自分たちで作る中で、どうしてもコストが掛かる

自然還元のトイレや雨水を循環して利用するシステムなどを

このクラウドファウンディングの費用でなんとかしたい・・・。

との内容でした。

えらく壮大な計画ですが、実際に子供たちが楽しんでいる姿

一緒にやっている彼女夫婦の写真の顔を見て

2度目の資金援助をさせていただきました。

私自身は、やっぱり日々の生活に追われてしまって

こうゆう大変だけど楽しい生活へ切り替えることができません。

日本人らしい気質だと思います。

悪いとも思いませんがでも

彼女の生き方は、尊敬でいる生き方で

そうゆう生き方ができるパートナーを見つけることができたことは

素直に嬉しく思います。

決められた期間に

決められた額の援助がいただけない場合

クラウドファウンティングが成立しないものとし

全額資金は援助者へ返還となるものです。

やはり

自分が良いと思った企画は、一人でも多くの人へ知ってもらって

プロジェクトを成功させてほしいと思うのが人間です。

このブログが多くのOB様と

私に興味を持ってくださる方にご覧いただいていることを知っています。

無理にとは言いません。

そして、

彼女の事業計画のあるページのURLを付けますが

開けても決して勝手に資金援助が確定したりしません!!

もし

本当に

もし・・・ですが

少し興味がある方。

いらっしゃいましたら、ぜひ一度見てやってもらえないでしょうか?

 

安心してみていただいて大丈夫です。

私が、保証します。

どうか一人でも多くの方の目に留まってほしくて今日はブログを使わせてもらいました。

個人的な事を書いてしまってすみません。

本当に、興味がある方だけで結構です。

この笑顔に興味がある方だけで結構です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

https://readyfor.jp/projects/terre-73

ご覧いただけたら

彼女の友達として心より嬉しく思います。

そして

心から感謝いたします。

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ、暑くなってきましたね。

今日は外の現地調査があるので真っ黒になる予定の設計桑山です。

昨日、息子が激しく寝言を言う一幕が・・・。

ずーっと

ウザイ!

ウザイ!!

と言っているので見てみると

20170530_002518

この姿で寝ていました。。。

息子よ、うざいのは君が毎晩抱いて寝ているバスケットボールだぞ!?

思わず、ため息が・・・。バスケ好きも大概にしておかないといけませんよね。

子供は思わぬことをします。おもわず夜中に爆笑してしまいました!

それでは今日も元気に現場レポートをしていきたいと思います。

前回は

DSC08396

内装工事のS様邸で床の下地合板を貼ったところまでお伝えしました。

今日はその続き。

暑さ、寒さに対応できるよう仕上げに断熱遮熱塗料ガイナを塗っていきます。

その為の準備を天井と壁に行っていきますよ。

ガイナはメーカー曰く、クロスの上から塗ることができます。

しかし私たちの経験上、クロスの上に直接塗ると

クロスのジョイントをジョイントテープで補強したりしても割れやすいことが分かっています。

理由は1つ。

内装に塗れるように臭いを抑える目的で材料構成を変えているから。

その為に、比較的固い塗料になってしまっているからです。

ちょっとした動きについていくことができません。

その為に、下地を新しく作ってあげる必要があります。

DSC08416

天井はクロス仕上げだったうえに、薄ベニアを貼っていきます。

さらに、壁は化粧合板ですので

このまま塗ると模様が浮き出てしまうので

DSC08418

こんな感じで同じように薄ベニアを貼り増ししてあげます。

仕上がると

DSC08421

DSC08419

こんな風に一旦木の色へと変身です。

この段階は、やはり部屋は薄暗くなりますが

この後塗るガイナは、セラミックビーズのおかげで光が凹凸に合わせて

拡散してくれるので、サンプル板よりも明るく見えるという特徴があります。

ですので

色を決める時には、それも考慮して色をご提案させていただいています。

DSC08420

床も合板が全面に貼られて、いよいよ無垢フローリングを貼る準備完了です。

現場には下地ができた時点で

無垢材も現場搬入です。今回はお客様のご希望で以前も施工させていただいた

竹の無垢フローリングを使わせていただく予定となっています。

ここからは

一気に部屋が明るく仕上がっていきますのでお楽しみに!!

次回からは無垢材の工事へと進んでいきますので

お楽しみにくださいね。

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ、良い天気で花粉症が絶好調の設計桑山です。

いい天気なので、どこかで掛けたい気分ですが

今日は設計の仕事ができる時間があるので

1月からお待たせしてしまっているプランをせっせと作成中です。

なかなかプランがまとまらず

ゴールデンウィーク中にコツコツ作ったプランを

ほとんど書き直してプランを練り直しています。

たたき台のプランとはいえ、やっぱり入れれるだけのご希望は

最初の時点で盛り込みたいと思ってしまうので

プラン自体はすでに6個作って

それでも納得がいかずに、もう一度作り直しています。

7月までゆっくり待ってくださるので本当にありがたいです。

近々まとめきれたらいいと思っています。

それでは、今日も現場レポートしていきたいと思います。

前回見ていただいた扶桑町のS様邸。

DSC07997

こちらの解体からご覧いただきますね。

DSC08376

まずは、いきなり難しい造作のアウトセットの引戸を外すところからです。

なにぶん、既製品ではないので外すだけで本当に苦戦。

壊さないと外れないのですが

壊す部分は再利用するので、丁寧に外してもらいます。

DSC08378

建具が外れると断熱・劣化リフォームなので

床のフローリングから壊していきます。

すでに1度増し張りしてしまってあるので

剥がすのも手間がかかりますよ。

DSC08387

DSC08388

こんな感じで断熱材を入れることができるように

既設の根太が見える状態まで全部めくってしまいます。

このタイミングでS様からTVの端子を移動したいとのご希望を

追加でいただきましたので

エアコンを外しに来てくれた電気屋さんに伝えて

床下を這わす形で配線を移動してもらいます。

DSC08391

床に落ちた残材も可能な限り丁寧に拾って処分です。

ここへ断熱材を敷き込むのですが

根太のピッチが今の家ならば、綺麗にピッチを取って作ってあるので

問題なくいれれるのですが

古くなると、根太のピッチが大雑把に入ってしまっています。

広すぎるところは根太を足したり

狭いところは断熱材をカットしたりして入れた後に

DSC08396

元のフローリングの高さと同じ厚みの合板を下地として

敷き込んでいきます。

今回は入り巾木の部分は増してあげる予定なので

壁際まで壊して合板を敷いていくことができました。

断熱材と合板で床下からの湿気は

以前に比べてかなり止めることができますし

この上には無垢フローリングを貼っていくので

無垢自体は、この先劣化は無いものとしてお使いいただけます。

劣化したフローリングの上に新しいフローリングを

貼り増すだけの所もあるようですが

ナチュラルステージはリフォーム専門会社です。

それをした時のコスト低減は良く分かっていても

しばらくすると必ず発生する床鳴りをしっているので

既存を残すご提案は行っていません。

よほど状態が良ければ別ですが・・・。

そうゆうお宅は、一年で1件あればいい方です。

歩いて沈むようなお宅では使えない工法ですが

今でも、それが主流なのが本当に残念だなあと思います。

今回は無垢フローリングは以前のリフォームで気に入っていただいた

竹を使っていきます。

いつもと違う仕上がりになりますので

そちらを見ていただけるのが楽しみです!!

次回は、断熱遮熱塗料ガイナを内装の仕上げに使う場合の

下地の作り方をレポートします。

他所では、めったに行わないガイナ内装。

ぜひぜひ楽しみにしていてくださいね。

それでは次回もお楽しみに。

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ。

修羅場の中間テストの勉強が今日で終わった設計桑山です。

最後の英語・・・もう絶望的な感じで送り出すことになりました。

国語の漢字は難しくてもすぐかけるようになるのに

ただのアルファベットの塊が・・・どうにも書けません。

親子そろって頭を抱えて、最後は「あきらめよか・・・」ってなっちゃいました。

20170511_224058

空に邪魔されながらも頑張りました!

そして昨日は私も45日ぶりの休日。

この方が一番喜んでたと思います。

20170525_08253920170525_082615

私の横でお留守番じゃない一日・・・離れなかったです~。

でも45日分の疲れは全然抜けなくて、正直へばっていますが

気分を変えることはできたので、集中して仕事今日はしてますよ。

さて今日からは、前回トイレのリフォームをレポートさせていただいていた

OB様のS様宅の洋間の内装工事をレポートしたいと思います。

まずはリフォーム前の状態からご紹介です。

こちらの洋間はご主人様がメインでお使いいただいているようなのですが

綺麗ですよね?

化粧合板の良さが全力で出ています。

DSC07997

DSC07995

なぜリフォームすることになったかと言うと

写真の下の方に少し移っている床のフローリング材。

現在はリフォームされていてカラーフロアーが貼ってあります。

これがとにかく傷がつく!!との事。

以前リビングと洗面所を当社でリフォームした時に

竹のフローリングをお使いいただきました。

その傷がつきにくい感じを気に入っていただいたことがきっかけの1つだったそうです。

合わせて「寒い」「熱い」をとても感じる部屋なのだそうです。

それを改善してほしい!!こちらがメインの理由ですね。

無垢材を使ったリフォームも

断熱リフォームも当社の得意分野。

断熱リフォームに関しては日進産業の断熱遮熱塗料ガイナを使っていきます。

熱は高い方から低い方へと流れる性質があります。

ガイナを室内に塗ると

夏は

外壁に溜まった暑い熱が夜になってもどんどん室内に流れ込んできます。

エアコンを掛けても熱が入ってくるのでなかなか冷えません。

ガイナを内装で使用すると

外壁からの熱を内壁の手前で跳ね返してくるので

朝、冷たい部屋の気温が上がりくくなりますし

夜はエアコンを少しつけてもらうだけであっという間に涼しくなります。

冬は

室内の暖かい空気が

外壁や廊下側へと冷たい空気がある方へ流れていきます。

温めても温めてなかなか部屋が温まりません。

しかしガイナを塗ると冷たい空気がある方へ流れるのをガイナが遮断して

部屋に暖かい空気をためてくれます。

日中の日差しで温められた空気も逃げないので

暖房をガンガンたかなくても部屋がホンワカ暖かな状態が長く続きます。

洗面所で使うことが多いガイナ。

久しぶりで洋間に使わせていただきます。

2階の天井で遮熱として

1階のリビングで遮熱断熱材として以前は良く使っていたガイナ。

クラックが起きやすくて少し遠ざかっていましたが

やっぱりいいものはお勧めしたいので

施工の方法を少し改めさせていただいて今回使っていきます。

次回から施工の模様をお伝えしますので

どうぞお楽しみに!

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

前回のブログが中断した時に放置になってしまっていた現場レポートがある事を思い出した設計桑山です。

こんにちわ。

ようやく昨日から落ち着いてお昼ご飯を食べる時間ができるようになりました。

食べる時間がないか、おにぎりを齧りながら運転しているか・・・そんな状態は脱出できたようです!!

しかし家では

明日に迫ったテストに向けて息子が息猫の空を放置状態で勉強中。

期限を損ねている空は

20170522_215544

自分のおもちゃをガン見して無言のアピールをする・・・。

本当にジッと見て、こちらをチラリ。

さらにジッと見て、チラリ・・・。永遠と繰り返しています。

双方大人になる試練中ですねえ。

家の修羅場もあと少しなので、さてそろそろレポートしないと!!ですよね。

それではとーっても前に更新していたトイレリフォームの現場は

DSC08299

劣化していた床の合板をめくって張り替え

壁のボードも手すりに耐えられるように壁下地を合板に張り替えるための準備まで完了したところまででしたね。

さあ今日は遅くなりましたがその続きから。

思って写真を探したのですが

内装と設備取り付け中の写真がほとんどない!!

 

DSC08326

こんな感じで内装の工事をさせていただいています。

今回は2階のトイレを奥様好みにリフォームさせていただいているので

壁が少し淡くピンクになっているのわかりますか?

DSC08327

白地に淡いピンクで♡の模様をモチーフにした柄がちりばめられている

そんなクロスを貼らせていただきました。

DSC08330

便器は前回に続いてGG-800に類似したHVシリーズをお付けしています。

こちらも

お見積もりの前に、比較的大きい便器なので

リフォーム前の便器に対してどの位置に座面がくるか確認してもらって

間違って服が脱ぐのが狭くなった!!なんて問題が起きないようにしてから

発注させていただきました。

確かにお値打ちですが

最新のトイレに比べて6cmも大きいので注意が必要です。

DSC08329

立ち上がるための手すりも1本だけお付けしています。

DSC08328

全体のイメージはこんな感じです。

お客様って本当に偉いですよね?

ちゃんと空間のイメージに合わせて小物を買い替えてくださります。

消して安いリフォームではありません。

でもそれに合わせて、小物まで購入いただけると

作り手側としては、ああ・・・大事にしてもらえそうで嬉しいなあ・・・。

そんな気持ちになりますし

リフォームさせてもらえて本当に良かったと思います。

このトイレリフォームをさせていただいたS様もOB様。

この工事は連休前のお子様たちが戻ってこられる前に完工させていただきました。

そして連休明けからは洋間の断熱内装工事へと工事が進んでいます。

次回はその模様もお伝えしていきたいと思います。

だいぶ施工事例が溜まってしまっているので頑張って更新しますね。

TVで最近さかんに取り上げられている断熱遮熱塗料ガイナ

内装工事で使うの私達は、かなりレアケースのようです。

ガイナの取り扱いが塗装屋さんであるからかもしれませんが

私達リフォーム屋でガイナと取り扱っているところは

もっと内装ガイナをアピールするべき!!ってくらい効きますよ。

仕上がりも、クロスとは違った味があります。

内装専用のガイナがある事もなかなか周知されていませんが

良い商品ですので力を入れてレポートしていきたいと思います。

それでは次回もどうぞお楽しみに。

 

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

2017年5月23日(火)
開けてしまってすいません

こんにちわ。

4/13からお休みが無くてもうじき一カ月半の連続勤務となっている設計桑山です。

世の中のゴールデンなウィークなんぞ私にはとうとうご縁が無くなってしまいました。

一カ月半ぶりの休みは明後日・・・。無事休めるかしら。

そして我が家では中学生になりたての息子が初の中間テストに向けて

ほぼほぼグロッキー状態。

20170520_230311

毎晩毎晩、夜中まで勉強しても終わらないテスト勉強。

疲れて夜11時頃、放心状態で休憩しているところを撮影。

テスト勉強の反省を書いて学校に出すのですが

これが

20170522_215422

金「疲れた」

土「目が痛い」

日「休んだ気がしない・・・」

反省と言うよりも愚痴。

私が先生なら、これ読んだら花丸でしょ?

だって力尽きた愚痴しか出ないほど勉強してるって事ですもんね。

先生のコメントに余裕がないなあ。

親の私はこれ見て爆笑しちゃいました!!

先生2年目だし仕方ないかな?

ハードな仕事が終わらず、夜は息子のテスト勉強に付き合い

最近は早朝も・・・。

私に休みがないので、息子は夜中と早朝以外は一人で頑張る!!

遊びたいのもバスケしたいのもグーっとこらえて頑張ってます。

さて木金の試験の結果・・・どうなるかな~。

そんなこんなでブログが全然更新できず・・・本当にすみません。

現場は連休明けから水回りのリフォームと内装のリフォーム全力で動いていました。

おかげさまで無事に完了しておりますが

取り急ぎ、ブログ書かねば!!で本日は自分の状況のご報告でした。

次回からは連休明けのリフォームの模様をお伝えしますね。

それでは、学生さんたち!!テスト頑張れ!!

社会人の皆さん。暑くなってきたので体調監理には気を付けて頑張りましょう。

私はとりあえずいい加減休みたい。

体が重いのなんのって・・・。

車の運転始めて5分で睡魔が襲うので、運転中は何か必ず食べるようにしています。

口を動かすと眠気が納まる・・・。

しかし一向に体重が増えません。

うーん、究極のダイエット中ということで!!

でもおかげさまで、お問い合わせをいただいていて

プランもこれから作っていきます。

ありがとうございます。

親なんで息子以上に頑張って背中見せて行かないと!ですからね。

それでは次回からをお楽しみに。

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ。

昨日、環境の変化で疲れがでたのか息子が熱を出した設計桑山です。

日曜日、バスケから帰ってきた息子が微熱を出し

昨日は思い切り熱が上がりました・・・。

喉が痛いとの事で耳鼻科へ行ったのですがあっさり

「疲れですね。喉・・・腫れてないんで・・・」と。

一日寝たら、夕方位から元気満点。

今日は部活の体験があるようで喜び勇んで学校へ行きました。

一つ峠を越えたような感じです。

学校が楽しいとの事のなので何より。

そろそろ勉強も本腰入れて見ないと!!と思う今日この頃です。

さて今日の現場レポートは前回リフォーム前の状況をお伝えした

トイレリフォームのS様邸の様子をレポートしたいと思います。

DSC07980

あちらこちら、かなり無理やり付けた感のあるトイレ。

床の下地がすでにグスグスになりだしているので解体からスタートです。

DSC03171

まずは、とにかく無理やり付けてあった便器を撤去。

一緒に手洗いも取れていきます。

ここから

DSC03172

以前の給水管の穴がそのまま残っていた正面の壁の下地を捲ります。

さらに

DSC03174

両サイドの壁も床から1800mmまでめくっていきます。

将来手すりが必要になったとき

プラスターボードの下地から合板の下地へ張り替えておけば

どこにでも手すりが付けることができるので、下地の貼り替えを今のうちにやってしまいます!!

内装工事を行うときに、こうやって将来の準備をしておくことができるので

少し予算はかかりますが先を見据えてご提案です。

DSC03179

最後は床の下地合板を捲ります。

半分残っているのは、ここが2階だからです。

全部取ってしまうと、作業することができなくなります。

DSC08297

そして合板を貼り替え完了!!

歩くと、フワリフワリしていた歩行感もなくなって良かったです。

給水管は所定の位置に出すために

DSC08298

少々移動してくれました。

これきっとサービス工事ですね、大工さんの。

ありがとうございます。

給水の左にはコンセントが。

以前は

DSC08269

写真奥の方に見えますか?

カウンターと同じくらいの高いところについていました・・・。

なぜここ??なんだろ??

みっともないので、低い位置へ移動してもらっています。

DSC08299

壁の下地は、本数が少なかったので足してもらいました。

いくら合板の下地に張り替えるからと言って

少ない下地へ強引に止めると、やっぱり心配ですから。

ここまでくると

問題なく進んでいる感じになります。

ようやく、私が別の現場へと目を向けてもOKな感じ。

工事の大きさに関わらず

リフォームは何が起こるかわかりません。

設備の単体工事の方が、逃げ場がなかったり

予算が厳しかったりするので

意外とドキドキして着工に臨んでいます。

できれば何もない現場に当たりたいものですが

そんな現場あるはずがなく

毎回、胃がギューっとなりつつ

お客様には笑顔で!!お話しさせてもらっています。

いつもの事

いつもの事だから

あわてず

さわがず冷静に!!

私が慌てると、営業も職人さんも、お客様も心配そうになってしまします。

どーんと、落ち着いて対処できるよう努力中です。

やっぱり笑顔が引きつってしまいますので・・・。

次回は、綺麗に納まったところをお伝えできると思います。

壁の下地で苦戦したのですが

そこは写真に撮れる場所ではなかったので

まるで何事もないかのようにブログではお伝えできるはずです!!

それでは仕上がりの模様は次回で。

どうぞお楽しみに!!

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

こんにちわ。

今日、息子が一人でジュニアバスケの練習に行っている設計桑山です。

入ったチームに不満爆発した息子に巻き込まれ

新しいチームを元ミニバスコーチに相談して紹介してもらい

20170420_220301 20170420_220310

こんな感じで新しいチームへ移動しました。

名古屋の西区になるJcubeと言う強いチームです。

コーチのお子さんと一緒に

自転車で駅まで行って、電車に乗って、歩いて練習会場にまで行っています。

帰りは10時になりますが、自立の第一歩かなあと応援中です。

息子のおかげで時間ができたので私は仕事頑張ってます。

が、RCのリフォームは現況図を起こすのが大変・・・。

木造は910mmピッチなんで書きやすいのですが

自由設計のRCは大変で苦戦中です。

それでは月曜日から始まっていたトイレのリフォームの

現場レポートをしたいと思います。

まずはリフォーム前の様子からお伝えしたいと思います。

調査してビックリしたのがコチラ。

 DSC07980

タンクが隠れているタイプのトイレなのですが

上のカウンターを外すと

DSC08273

この小さな扉が開くはずなのに・・・開かない・・・。

かなり強引につけたようで

何をしても開きません。

DSC07981

既設の配管の穴もふさいでなくて丸見えです。

さらに

DSC08270

一体の手洗い器の下の扉・・・こちらも空きません。

取っ手が枠に当たってしまっています。

このお客様、この工事のあとにナチュラルステージで

1階の水回りをさせてもらっています。

その工事にご満足していただけたみたいで

今回、問題の2階のトイレのリフォームをお任せいただきました。

連休明けには1階のご主人様の部屋の内装工事も

着工する予定となっています。

こうやって、次の工事に呼んでいただけると本当に嬉しいです。

以前は、今は事務になっている西村さんが担当させてもらっていましたが

今回は私が担当。

西村さんの良かったところを、きちんと引き継いで

工事をさせてもらわないといけない!!と心に誓って

着工させてもらいました。

次回は、予想通り苦戦した

トイレリフォームの模様をお伝えしたいと思います。

それでは次回までお待ちくださいね!!

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

おはようございます。

仕事の量が尋常ではなくなってしまって早朝、深夜勤務がスタートした設計桑山です。

休日はもうとっくの昔になくしました!!

連休前は、気になるところがあるOB様からのお問い合わせが増える時期です。

分かっていても

毎年のことでも

うーん、上手にこなしきれない・・・。量が半端なくて・・・。

せっかくのお問合せには丁寧に対応したいので時間もかかってしまいます。

この時期だけ一日の時間を30時間とかにしてほしいと思います。

それでは、大事な時間を無駄にしないように

さっそく現場レポートをしたいと思います!!

今日で最後になるかな?床のリフォームのOB様の工事現場です。

前回は

20170410_154632

2階の廊下が無事に仕上がり工事が1階へ動いたところまででしたね。

今日はその続きから。

DSC08169

玄関ホールの床の工事には必須の框の工事が待っています。

以前見てもらったのと上の写真が違うのわかりますかね?

DSC07921

これがリフォーム前の框。

框の下の方が色が変わっているのわかりますか?

DSC08170

框にL形のカバー工法の框をかぶせるのですが

なにぶんリフォームです。

既設の框がまっすぐとは限りません・・・。

新しいLの框をかぶせたら下の方が・・・カパカパ隙間ができる事が判明。

被せるLの形にピッタリくるように既設の方へ

薄い合板を貼り合わせて下地を作り直していっているので

2色に見えるわけです。

框一つ付けるにもリフォームだと難易度があがるので苦戦です。

何もしなくても付くときもあるんですけどね。

でもたいてい、何かしら大工さんが工夫してつけてくれています。

こうやって框を付けてもらって床を張り上げると

DSC08235

DSC08236

こんな感じで仕上がりました。

お客様には「脚触りが凄く気持ちいい!!」

「リビングより廊下の方が素敵になっちゃった~」と言っていただけたので嬉しいですね。

DSC08237

框の部分もまるで何もなかったようについています。

これがリフォームの最終地点です。

苦労の跡が見えない!!まるで何もなかったようにきれいに仕上がっている・・・。

言わなければ大工さんの苦労が分かりませんよね?

お客様はずーっとみているわけではないので

手間がかかっていることはご存知ありません。

それでいい!!って思っています。

当たり前のように最上級の仕上がりを常にご提供し続ける

それができるのも職人さんたちのおかげです。

そして苦戦した2階は

DSC08238

DSC08239

こんな感じで階段廻りも廊下もきれいに仕上げることができました。

こちらも苦労の跡が全く分かりませんね。

頑張る姿をほめてもらえるのは学生のうちだけです。

社会人は努力は当然

努力して結果をだして初めてお客様から

「良かったよ!今回も」と言ってもらえると思っています。

結果を出し続けるのはやっぱり大変ではありますが

それを全部打ち消してくれるお客様からの満足のお声を聞かせていただけるので

大変でもこの仕事はとっても好きな仕事です。

初心を忘れないように

この気持ちを忘れないようにしたいですね。

それでは今日も頑張って仕事してきます。

次回はトイレリフォームですよ!どうぞ次回もお楽しみに。

 

カテゴリー: 一級建築士 現場日記 | コメントをどうぞ

974件

1 / 9812345...102030...最後 »
「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
« 6月    

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

イベントの最新情報を見る

採用案内

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました!Reform2に掲載されました!

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

OBの皆様へ

施工事例

お客様の声

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

イベント相談階にお気軽にお越しください

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ