リフォームを愛知(岩倉,一宮,小牧,江南,北名古屋,春日井,稲沢,犬山)でするならナチュラル・ステージへお任せ下さい!

全面リフォーム 失敗しないリフォームアドバイス

「大型リフォーム」をご検討されていていらっしゃるお客様、このページをご覧くださってありがとうございます。
「大型リフォーム」は、各お部屋ごとなどのリフォームと違って、考えたり分からない事がきっとたくさんあると思います。

「家を大がかりにリフォームしたいんだけど何から始めたらいいか分からない・・・」

そんな相談を、リフォーム祭りや相談会で直接お聞きする事が良くあります。
リフォームの規模が大きくなると、誰に、どこへ相談するか悩みますよね?

あんまりグイグイ営業されても困るし・・・
ゆっくり計画したいのに・・・

そんなお声が聞こえてきそうです。

でも誰かに相談しないと、分からない事だらけで失敗しそうで怖いですよね。
中には退職金などを使われてご計画されるお客様もいらっしゃいます。
金額が、金額なので「とにかく失敗だけは困る」そう思われるのも無理もなかと・・・。

ナチュラルステージのリフォーム相談会や、リフォーム祭りにご来場くだされば
売り込み無しで一級建築士とアドバイザーが直接ご相談に乗らせていただいてます。

「ご来場までいただくのは、勇気がいるのではないかな?」との思いから

ホームページ上で、お客様が抱えていらっしゃる不安や悩みをある程度解決できないかと考え
このページを作らせて頂く事を思い立ちました。

全ての悩みな解決するわけではないと思いますし
具体的なお話は、やはりご自宅を見てもらっての方が良いとは思いますが

お客様自身が安心してお好きな所へご相談に言って頂く事ができるお手伝いとなれば幸いです。

いろいろな部分に付いてバラバラと書いています。
お客様が知りたいと思うページをご覧いただければと思います。

このページでは、大型リフォームをご検討されているお客様ご自身とご家族の皆様が
同じ方向を向いてリフォームをして頂きたいとの思いから「リフォームの動機」についてお話したいと思います。


大型のリフォームは、ある日突然何かひらめいたように
「そうだ!!リフォームしよう!!」なんて衝動的にきっかけが生まれるようなものではありません。

ですよね?

このページをお読みのお客様の多くが

「リフォームしたいなあ・・・」

そう思うようになった小さなきっかけを思い出せないくらい前から
少しずつ思いを積み重ねられていらっしゃいます。
私達が今までお会いしたお客様で長い方だと、10年くらい前からリフォームしたいと思い続けている人もいらして驚いた記憶があります。

そんなずっと温め続けたリフォームへの思いを、いざ実行に移す時には必ず何かきっかけがあると思うのです。

リフォームしたいなあ・・・と思い続ける事と
リフォームしよう!!と実際に思う事には大きな違いがあります。

漠然とした思いが集まっただけでは「したい!」と言う気持ちに切り替わる事は無いと思います。
切り替わる時のきっかけは本当に些細なのかもしれませんね。

・給湯器が壊れた
・キッチンの取っ手が取れた
・ドアを一つ付けたい
・ウォッシュレットが使えなくなった
・捲れたフローリングが脚にささった

嘘でしょ?と思われるかもしれませんが
これが私達が聞いた、大型リフォームを工事させていただいたお客様のきっかけの一部です。
蓄積した思いが無ければ、単純にその部分だけを替えても全然大丈夫ですよね?

でも、大型リフォームを検討されていらっしゃるお客様は
本当に些細なきっかけなのですが、それがスイッチとなってそれまでの思いが一気に雪崩のように溢れだすのだと思います。

ですので、大型リフォームしたい!!と思いのお客様
一度思い出してみてください。

「リフォームしたいと思ったきっかけはなんだったのかな?」と。

そしてご自身やご家族に問いかけてみてください。
「リフォームしたいと思った部分だけ新しくしたらいいんじゃないかな?」と。

問いかけてみた時に、ご自身を含めて誰も思いがあふれてこなければ部分的に修繕やリフォームを検討してみてください。
何も全て新しくするだけがいいことだとは思いません。
寿命まで大切に使って頂く事が一番大切なことだと思います。今が大型リフォームの時期ではなかっただけですから。

逆に、お客様でもいいですし、ご家族の誰かから溢れだすように
「あそこも困ってる」「ここも直したい」「もっとこうしたい」と思いが出る方がいらしたら
一度大型リフォームを真剣にご検討していただけたらと思います。


「大型リフォームしたいのはなぜなんだろう?」
一番大切な動機の部分です。
ここが揺らぐと、リフォーム自体があやふやになってしまいます。
意見を交換すると言うより、ご家族の思いを否定せずに出しきってみてください。

誰かに否定されてしまうと、意外に大事な思いが隠れてしまう事があります。

まとめなくても大丈夫です。
箇条書きでもOKです。
何かの紙に全部書き出してみてください。


全て出しつくしたら、その紙を持って、プロである私達リフォーム業者に「聞いてほしい事があるんだけど」とお声をかけていただけますか?

動機となった紙があれば、私達もお客様の悩みや不満にいち早く寄り添う事ができます。
リフォームの動機こそ、何より私達が一番お聞きしたい事なのです。
ナチュラルステージでも、一回分のアポイントを頂戴して、その部分だけをお聞きするようにしています。
きっかけや動機がクリアであることはリフォームを成功させる秘訣だと思っています。

お時間もかかりますし、多少ご家族間でぶつかることもあるかもしませんが
「なぜリフォームしたいのか?」
改めて考えてみてはいかがでしょうか?

大型リフォームの場合、最近の傾向なのでしょうか?二世帯住宅へのリフォームをご希望されるお客様が多くいらっしゃいます。

二世帯住宅は二つのパターンが考えられます。

息子様ご夫婦との二世帯住宅
娘様ご夫婦との二世帯住宅

やはり、お話がスムーズに進みやすいのが、娘様ご夫婦との二世帯住宅である事は想像しやすいかと思います。
新築の場合と違い、今ある空間を生かして二世帯住宅を作っていくために
ある程度、できる事に限界があります。

そして、リフォームは比較的女性が主導権を握る事が多いです。

お母様と娘様
お姑さんとお嫁さん

どちらが意見交換をしやすいか・・・分かりますよね?
娘様ご夫婦との二世帯をご検討されていらっしゃる場合は、血がつながった親子間での話し合いができます。
たとえ意見がぶつかったとしても、そこは親子です。
喧嘩しようがどちらかが折れて、意見を譲り合ってリフォームを前向きに話し合う事をされます。
お打ち合わせなどにおいても、お互いの顔色を余りうかがわず
言いたい事を言い合って素敵なリフォームをすることが比較的しやすい状況であると思います。

ところが、お姑さんとお嫁さんでコミュニケーションを取らないといけない場合は
少し違ってきます。

中には本当の親子のようにお互い遠慮する事も無く言いたい事をいいあえる関係が構築されている場合もあります。
そんなお客様の場合は、不思議な事に、お姑さんとお嫁さんが二人でリフォーム相談会やリフォーム祭りに足を運んでくださいます。
こちらが「親子ですか?」とお聞きして、初めてそうでない事が分かるくらいの自然な関係を作られています。

この場合も娘さんとの二世帯同様に、比較的何の気を使う事もなく、二世帯間の話し合いがうまく進みます。
お打ち合わせの間に意見が衝突しても、話し合いではないでしょうが、どちらかが折れて次へと進んでいくことができるからです。


しかし多くのお客様はそうではないと思います。

特にご両親様が先にご相談にいらした場合に多いのですが
ご相談の最後に「お嫁さんとの関係はいかがですか?」とお聞きすると
ほとんどの方が「仲良くやってるよ。」と言われます。

実際、ご両親様と息子様ご夫婦と4人一緒にお会いする機会を設けて頂くと
お嫁さんがハッキリご自分の意見を主張されてご両親様が黙ってしまう場合と
お嫁さんが口をつぐんでしまわれてご両親様と息子様の3人の意見だけが出る場合がほとんどです。

これでは、せっかくリフォームしても、いざ生活してみたら不満がでる可能性が高くなってしまいます。
そうならないために、私から提案をさせていただいてもいいでしょうか?


できる事であれば、皆様に「良かった」と言って頂くためのお願いと取って頂いても結構です。
もしこのページを読んでいただけているのであれば、是非一度試していただけたら幸いです。

リフォームの資金が全て手持ちで賄う場合の費用の話し合いは、
まずは、ご両親様と息子様ご夫婦で別に行ってください。

その後に、お父様と息子様二人で意見のすり合わせを行ってください。
金額の最終すり合わせである、どちらがどれだけ出すかについては男性だけでされた方がいいと思います。
お二人で決められた後に、それぞれお姑様、奥様に方針としてお伝えいただくと良いかと。

ご予算の話し合いをいきなり4人で話してしまうと、それだけで計画がとん挫しかねません。
かなりデリケートな各家庭の事情ですのでそこに踏み込み過ぎないようにしてください。

息子様ご夫婦がローンを組まれる場合は、お気持ちとしてご両親様がどれくらい援助されるかを
お父様から息子様にお伝えいただければと思います。
援助の額がわかれば、息子様ご夫婦の中で、トータル予算を決めて、援助分を差し引いた残りで
現実的なローンが組めるかどうかを検討されると思います。

中には心配のあまり息子様ご夫婦に「ローンはこれくらいにしなさい。生活が大変になるといけないから」とご意見を言われる事もありますが、
自分達が住む家のローンです。
息子様ご夫婦もきちんと考えられると思いますし、またこれからの生活を背負っていく上で、考えて頂かないといけない事でもあります。
できれば、若い世帯の二人が考え悩むチャンスを暖かい目で見守って頂けたらと思います。

これは、できれば、第三者であるリフォーム業者を間に使って頂ければと思います。
やはり育った環境が違うお嫁さんの意見が置いていかれてしまったり、言いにくかったりする事が多くなりがちだからです。

直接意見の交換ができるほどであれば別ですが、少しでも心配だったり不安だったりするのであれば無理せず、私達が双方のお宅にお邪魔して、それぞれの意見をお聞きしたうえでプランをおつくりしていきます。
プランができてから、プランを道具にしてコミュニケーションを図りつつ、ご両親様と息子様ご夫婦も一緒にお話し合いをしましょう。

直接相手が何を考えているかを聞く場だととらえてください。
その後に、再度、別々にご意見をお伺いいたします。
一緒だと言えない事もあるので、一緒にお話し合いする場面と、別々に話をお伺いできる場面をご用意いたします。
そうやって、時間はかかりますが、少しずつ話を前進させることが一番の近道だと思います。

また、リフォーム業者を探し相談に乗ってもらいに行く時は、できればご両親様より息子様ご夫婦が先の方がいいのかな?と思います。
なぜなら、住みなれていらっしゃるご自宅のお話をご両親様からお伺いできれば私達にとっては理解がしやすいのですが
これから住み継いでいかれるのは、息子様ご夫婦の世帯だからです。

ご両親様と同じ気持ちで大切に住んで頂くためにも、息子様ご夫婦が率先して動いて「住み継ぐ」と言う自覚を持たれる事が
家にとっても一番いいことだと思います。
ですので、「ゆっくりだなー」とか「全然動かないなあ」と思われるかもしれませんが
ご両親さまはここはグッと堪えて若い世帯の自発的な行動が起きるまでお待ちいただけたらと思います。


以上、2点がナチュラルステージからのご提案です。
今まで出会わせていただいたお客様から教えていただいた事をもとに、少し生意気かな?と心配しつつもあえてこのページを作って書かせていただきました。
できることであれば一緒に住む前に計画が頓挫したり、険悪な関係になってしまわないようにご協力をさせていただきます。

こんなことまで・・・と思わずに、是非上手に使っていただけたらと思います。

女性設計士はお嫁さんの立場で、いつかお姑さんになる立場にあります。
その経験を少しでもお客様の家のリフォームにお役に立てさせて頂ければと思っております。

仲良く楽しい二世帯の生活がスタートできるお手伝いをさせていただければ幸いです。

大型リフォームをお考えのお客様の多くは、「いったいいつから計画をスタートしたらいいのか?」それが分からなくて困っていらっしゃるようです。
「分からないまま進めたら、すごくタイトなスケジュールで何もかもしなくてはいけなくて
全然リフォーム自体を楽しむ事ができない上に、体調まで崩してしまった・・・。」とか

逆に
「早くからスタートしたから時間があると思っていろんな業者に声を掛けたら
 結局、どの会社にしぼればいいか分からなくなってしまって、いったん計画自体を中止してしまった・・・。」など

心が痛くなるようなお話をお聞きする事があります。

大型リフォームは計画も、工事期間もとても長くなります。
家のリフォームは単体工事であっても、家に知らない人がたくさん来るために疲労しやすいのですから
それが長い期間、私達リフォーム業者とお付き合いして頂く大型リフォームは、無理のないスケジュールで完工までのスケジュールを組んでいかないと、どんどん疲れて、楽しいはずのリフォームが苦痛になってしまいかねません。

そうならないためにスケジュールの立て方をお話したいと思います。

一番最初にして頂きたいのが、一番最後の部分、「完成の日」を決める事なんです。
大型リフォームをご検討されていらっしゃる方の多くが、意外にも何らかの理由で工事の完成時期を明確にお持ちです。

一例をあげてみると・・・

・お子様の入学に合わせて引っ越しをしたい
・引っ越しを連休中にしたいので○○までに終わらせてほしい。
・年末の大掃除をしたくないので、11月中に終わらせてほしい。
・お盆・ゴールデンウィークに家族が戻ってくるので、それまでに工事を終わらせたい。
・季節のいい時期に引っ越したいので、工事は梅雨前に終わらせてほしい。

などなど工事のスタート時期のご指定より、完成時期のご指定をお受けする事がほとんどです。

実は終わりの日にちが決まっていると、そこを目標に合わせてスケジュールを立てる事ができます。

最後の日が決まらないと、いつまで頑張ればいいのかが分からなくなってしまって
お客様自身もゴールの見えないマラソン状態になってしましますのでご家族で話し合って決めて頂きたいと思います。

工事の完成目標時期が決まったら、次は逆算するために実際に工事の規模に応じた工事期間をご説明させていただきます。

工事の大まかな必要に日数をお話しすると

水廻り全面リフォーム:1ヵ月半~2ヵ月
1階又は2階全面リフォーム:2ヵ月半~3ヵ月
家全体の全面リフォーム:3ヵ月~3ヵ月半


間取りの変更度合いや、工事の範囲によって多少の増減はありますが、だいたいがこの工期で完成すると思います。
さあ、これでいつから工事をスタートしたらいいか分かりましたね?
逆算して観てください。
お客様の工事は一体いつからスタートしたらいいのか知ることができます。
もし、そのスタート時期が都合の悪い時、たとえば・・・

・お子さんの長期休暇と重なる
・仕事の繁忙期と重なる
・梅雨と重なる

こんな感じでスタート時期をずらしたい場合は、工事の完成日を動かす事が可能か検討してみてください。
そうすることで、工事の時期をきちんとイメージをしていくことができるようになります。

よく、前回のリフォームが疲れたとおっしゃるお客様のほとんどが、工事契約をして、
すぐに工事をスタートしているようです。

特に大型リフォームになるとご契約から工事スタートまでにはかなりやって頂く事があるのです。
その一例をあげると・・・

・使用する材であるドア、サッシ、キッチン、トイレ、ユニットバスをショールームで実物で商品を決定する作業
 ※ショールームへは契約から着工までにだいたい二度ほど行かれる方が多いです。
・家又は部屋のバランスを見ながら、上記の商品の色を決定する作業
・ご契約内容から、変更があれば随時変更見積をご提示し、トータル予算との兼ね合いを取る作業
・図面に沿って間取り等の最終決定をする作業


このような事を私達業者と一緒に行って頂きます。
大体の必要な時間としては

水廻り全面リフォーム:1ヵ月半程度
1階又は2階全面リフォーム:2ヵ月程度
家全体の全面リフォーム:3ヵ月程度

ほぼ、毎週一緒にお出かけして頂く事になります。
一度決まった物も、時間が経つと、また変更になる事も良くあります。
せっかくのリフォームです。ご納得いただけるまで悩めた方がいいですよね?


ここに、さらにお客様自身が準備して頂く事があるのがお分かりでしょうか?
そう、荷物の整理です。
これが無理して予定を組むと本当に楽しく無い状態でリフォームに突入する事になってしまいます・・・。
ナチュラルステージでは、私達と一緒に詳細を詰めていくのとは別に、私達とお会いすることなく
集中してお片づけをして頂くためにも・・・

水廻り全面リフォーム:1ヵ月程度
1階又は2階全面リフォーム:1ヶ月程度
家全体の全面リフォーム:2ヵ月程度

お時間を取って頂く事にしています。

トータル準備にかかる期間としては

水廻り全面リフォーム:2ヵ月程度
1階又は2階全面リフォーム:3ヶ月程度
家全体の全面リフォーム:5ヵ月程度


かかる事になると思います。
着工日が決まっていますので、逆算してみてください。
きっと工事のご契約の時期が分かってくると思います。

最後に、業者探しから工事のご契約までの期間に付いてお話したいと思います。
いったい何社とお話をされるかにもよるとは思いますが
ナチュラルステージ場合、お話を頂いてからのスケジュールはだいたい下記のような感じとなります。

(1) 初回訪問(リフォームのご希望や、今の家の不満などを全部お聞き致します)

(2) 現場採寸(初回訪問でお聞きした内容に合わせて初回の現場調査と細かな採寸を行います)

(3) プランのご提案
  ※プランは決定するまでお客様がご満足頂くまで行いますので
   少なくとも3回から5回程度毎週行います)

(4) 概算金額のご提示(ご希望の間取りがご予算に合うかどうかご判断頂きます)

(5) プラン申し込み

(6) 職人による現場調査
  (隠れた欠陥や問題がないか、図面どおりにリフォームできるか調査します)

(7) ショールーム見学(概算に含まれる商品がご納得いただけるものかをご確認いただきます)

(8) 正式見積もりのご提示(ご希望の商品を含めて正式なお見積もりをお出しします)

(9) 予算に合わせて工事内容の見直し

(10) 工事ご契約

だいたい、ながれはこんな感じとなります。
かかる期間としてはやはり2ヵ月程度です。

完成日から逆算してみて、どうでしょうか?
実際お客様にとって、今がリフォーム計画のスタート時期でしょうか?
それとも、まだもう少し業者を選ぶためにいろんな相談会などに行く時間がありそうでしょうか?

思ったよりも時間が必要である事がお分かりいただけたでしょうか?
このスケジュールがあまりにタイトになると、結局大変なのはお客様自身です。
楽しく、納得のいくリフォームをして頂くためにも、是非念頭に置いて動いて頂けたら幸いです。

「大型リフォームならでは??なんだろう・・・」と思っていらっしゃる方
実は、二つの事を一度ご検討して頂きたいのですが。

その二つとは・・・

「年廻り」と「仮住まい」についてです。

多くの方が私達業者サイドからのお話で、初めて気付かれる方も多くいらっしゃるのですが
是非、計画をスタートされる前にご検討をしていただけたら話がさらにスムーズに進むと思いますので
あえてページをご用意させていただきました。

ある程度の年齢層のお客様は「あ~」と思われたかもしれませんが、若い層のお客様には全くご存じな方も見えると思います。

「年廻り」とは、大まかに言うと「リフォームすると良い時期、又はリフォームしても良い時期」の事です。

多くのお客様が行きつけ(と言うと変な表現ですが)の神社をお持ちです。
もし、「年廻り」が気になるようでしたら、ご計画の前の段階で一度先にご相談をして頂ければと思います。

なぜならば、計画をスタートして楽しくお打ち合わせをした後に聞きに行ってみたら
「3年先まで延期した方がいいですね」などど、言われてしまう事があるからです。

そうなってしまうとお客様の楽しい気持ちに一気に水を差してしまう事になりかねません。
それは、全然楽しい事ではないですよね?
リフォームができる時期が年廻りで決まってしまうようでしたら、それを基準に計画をスタートされた方が気持ち良く進められると思います。

ですので、ナチュラルステージでは「年廻り」が気になる方には一番最初に、お話を聞きにいって頂いています。

また、若い層のお客様の中には、ご本人様達が全然気にされていなくても
出資者の一人としてご両親様がいらっしゃる場合、ご両親様の方が気にされる事が良くあります。
ですので、若い層のお客様も、知識として頭の中に入れておいていただけるといいのかな?と思います。

「できれば住みながらリフォームしたい」そう思われるお客様がほとんどだと思います。
わざわざ、引っ越しまでして工事をしていたら新築と同じになってしまいますから。

ナチュラルステージでも、できる限りお客様のこのようなご要望にお応えできるように努力をしています。
大工さんと相談して、家具を動かしつつ、1部屋ずつリフォームさせていただければ意外に住みながらのリフォームは可能です。

ただし、どうしても住みながらが難しいリフォームもあるのです。
それは、「間取り」を大幅に替えてしまうリフォームです。
今の間取りが使い勝手が悪かったり、家族構成が変わることで大きく部屋の位置を動かしたいお客様には
基本的には仮住まいのお願いをさせて頂いています。


お客様がご自宅に住まわれる場合
お風呂、キッチン、トイレなどは、あまり長い間使えなくなるような工程を組むことがができません。
しかし、間取り変更の都合上、これらの設備が最初から最後まで使えなくなってしまう事も良くあります。
さらに、大型リフォームの場合工事範囲が広がれば広がるほど
お客様ご自身にいていただく事ができる場所が限られてきます。

確かに、ナチュラルステージでは、専用の倉庫を無料でお貸しして入りるので
搬入、搬出の引っ越し費用をみていただければ、大型の家具が無い状態で住んで頂けるのですが
それでも、何ヶ月も1部屋や2部屋だけの空間で住んで頂くのはストレスがあまりに大きすぎるため
お客様の精神的な物も含めて仮住まいをご提案させていただく事があります。

「もしかしたら、仮住まいかもしれない・・・」と思って頂いてもいいですし
「仮住まいがしたくないから、だからそうならないような間取りを考えてほしい」と相談して頂いてもいいと思います。


頭の片隅で結構です。
大型リフォームには「仮住まい」の可能性がある事を覚えていただけたらと思います。

これまでに、お客様が大型リフォームの計画をスタートするにあたって
少しでも知識を増やしていただくお手伝いができたら・・・との思いから多岐にわたって情報を書かせていただきました。

最後に、一番大切なご予算の組み方に付いてお話したいと思います。
ナチュラルステージでは、全面リフォームセミナーをイベント時に開催しております。
その中で、大まかなリフォームのご予算をお伝えしていますので同じようにお伝えしたいと思います。

水廻り全面リフォーム(内装工事共) :  500万~
1階全面リフォーム(内装工事共)  :  1000万~
全面リフォーム(内装工事共)    :  1200万~

本当にざっくりした金額で申し訳ありませんが、最低でも、これくらいはかかると思われるスタートベースの費用です。

お客様にはこの金額を頭に入れていただいた上でご家族とお話合いをして頂きたいと思います。


よくいらっしゃるのが
「全然予想もつかないから、見積もり出してみてよ。それから予算を考えるから」と言われるお客様。

本当に申し訳ないのですが、これにはお応えする事ができません。

なぜならば、リフォームは新築と違って坪いくらでお話しする事ができないからです。
家ごとに、立てた業者の特徴や、住んでらした方の手の入れ方そして、立地条件などによる劣化の度合いなど同じだけでなく、似ている家も無いので一概に金額をお話しする事はできません。
あくまで、丁寧にヒヤリングさせていただき、さらには調査もさせていただいた上で
お客様の家にとお客様にとってベストなリフォームプランとお見積もりをご提示する・・・これがリフォームです。

ですので、逆に予算に関しては私達からお願いがあります。

「いくらかかるのだろう?」と思われるのではなく
「一体、自分達は、今回リフォームでいくらまでかけて住みよくしたいのだろうか?」そうお考えいただけませんか?


予算は見積もりを出してから考えるものではないと思います。
予算は、最初から決めていただくものです。

その予算の中で、ご希望の工事が全部できるように私達が努力や工夫で補うお手伝いができたらいいな・・・。
そう考えています。

ご相談に行かれる前に
「どこまで予算をかけるか」
それをお客様とご家族できちんと話し合いをして頂く事がリフォームでは必要な事だと思います。

全面リフォーム施工事例

清須市

費用 1300万
(工期:3か月半)
清須市全面リフォーム工事(施工中盤~完工まで)
>>詳しくはこちら

清須市

費用 1300万
(工期:3か月半)
清須市全面リフォーム工事(着工~施工中盤まで)
>>詳しくはこちら

大口町

費用 850万
(工期:2か月)
初めてのリフォーム。思った通りに完璧に仕上がって大満足です!
>>詳しくはこちら

全面リフォームの施工事例をもっと見る



「リフォームしたらどんな感じになるんだろう?」「リフォーム工事ってどうやって進むのかな?」施工事例を見てみよう!
ナチュラルステージが頑張れるもとは、お客様からの言葉です!お客様からいただいたお手紙
一級建築士&主婦だからこそ話せるリフォームのコツお客様のお役に立つ為のこだわりが満載!!
壊してみないとわからない!?リフォーム費用の落とし穴!!大公開
失敗しないリフォームアドバイスナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

チラシでおなじみナチュラルステージのリフォームイベントの最新情報はこちら

無料相談・お見積り、大歓迎!ぜひお気軽にご相談ください

無料お見積り・お問合わせはこちら

古民家再生 我が家を大切に住み継ぐ

リフォーム費用の落とし穴!!大公開

イベントの最新情報を見る

採用案内

雑誌で紹介されました!
Reform3に掲載されました!Reform2に掲載されました!

ナチュラルステージ 外壁塗装専門サイト

OBの皆様へ

施工事例

お客様の声

失敗しないリフォームアドバイス

ナチュラルステージのリフォームへのこだわり

お問い合わせ後の流れを詳しく見る

スタッフ紹介ページを見る

イベント相談階にお気軽にお越しください

ナチュラルステージは、キッズスペース完備!

ご来店もお待ちしております

ナチュラルステージ岩倉・北名古屋店

施工エリア

愛知県岩倉市,一宮市,小牧市,江南市,稲沢市,北名古屋市(旧 師勝町、西春町),春日井市,大口町,扶桑町,西春日井郡(豊山町),犬山市
※車で45分以内で行ける地域を対象にしています。上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

相見積もりも歓迎します!もちろん無料!

お気軽にお電話ください AM8:30?PM7:00
お気軽にお電話ください フリーダイヤル
まで、お気軽にお問い合わせください。

※しつこい営業は一切ありませんので、
 ご安心ください

メールでお問い合わせ

安心してまかせられる工務店をお探しの方へ

ナチュラルステージの持っている免許・資格をご紹介します。

ナチュラルステージでは、お客様が安心して、新築・リフォームを頼める会社であり続けることを保証いたします。

一級建築士免許証

日本住宅推進協議界 会員証

一級建築士免許証

JIO(日本住宅保証検査機構)
登録証

一級建築士免許証

ダブル断熱
(セルロースファイバー+EPS)
認定店登録

窯業サイディング塗替診断士認定証

窯業サイディング塗替診断士認定証

建設業登録
愛知県知事(般・23)第60922号

このページのTOPへ